HOME> ブログ > 私と韓国語、右と左

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、右と左

■2016/05/09 私と韓国語、右と左
 その人よりも優れた者がない、傑出しているという意味で、日本語には『右に出る者がない』という表現を使うことがあります。例えば、『この分野において、彼の右に出る者がない』と言ったりします。

韓国語でも『右に出る』の『右』を『
오른쪽』で表現するのかなと思って調べてみたのですが、どうも『오른쪽』では表現しないようです。『오른쪽』を使う時は、文字通り、右側に出るという意味の『右』のようですね。

日本語の縦書き文化、つまり、右から左に文を書いていくことから、『右に出る者がない』という表現が生まれたのかなと漠然と思っていたので、韓国語も昔は縦書きだったと聞いたことがあり、日本語と同じように表現するのではと期待して調べてみたのですが、韓国語は違うようで、なんだかちょっと残念です。

しかし、『社長の右腕として活躍する』という時に使う『右腕』は『오른팔』、左に関する言葉ですが、『左遷』も『좌전』と日本語と韓国語が全く一緒という表現もあります。

全く同じ表現もあれば、違う表現もあったりと、とても面白いなと思います。もっと右や左がつく、いろいろな表現を調べて比較すると、新たな発見があるかもしれません。

こうして書いているうちに、また一つ発見!日本語には『左団扇』という表現がありますが、韓国語ではどのように表現するのでしょうね


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆