HOME> ブログ > 韓国語と出あえる図書館に行こう 2

ブログ

  • mixiチェック

韓国語と出あえる図書館に行こう 2

■2017/01/24 韓国語と出あえる図書館に行こう 2
 東京メトロ広尾駅から麻布方面へ5分。有栖川宮記念公園の中に都立中央図書館があります。
国内の公立図書館では最大級の約198万冊を所蔵。新聞は約1,000紙、雑誌は7,000種ほど。新しい図書を中心に約35万冊を開架しており、閲覧サービスや研究調査への支援を特徴としています。
 
特出しているのは、外国語書籍や資料の豊富さです。
韓国・朝鮮語の図書は約1万9千冊、新聞は14タイトル(複製版等を含む)を所蔵。
新聞閲覧コーナーには、最近の『朝鮮日報』『東亜日報』『民族時報』があり、自由に手に取ることができます。バックナンバーは、カウンターに申請すれば読むことができて便利です。
 
また、1800年代後半から近代までの新聞は、複製版が用意されています。
『大韓毎日申報』は、1904年日露戦争直後に発刊され1910年の日韓併合に至るまで刊行された新聞です。創刊時の社主は、イギリス人のE.T.Bethell。当時は、英文版『Korea Daily News』とハングル版『大韓毎日申報』の合版でした。その後、分版したり、漢文版が加わったりと時代に合わせた取り組みがなされてきました。
ほかに『漢城旬報』『皇城新聞』『時事叢報』『独立新聞』など、私たちの関係を考える資料として貴重なものが揃えられています。
 
書籍を見たくなったら、3階の人文科学系資料・閲覧室へ。
『우리말큰사전(国語大辞典)』のほか、『한국민족문화대백과사전(韓国民族文化大百科事典)』『한국신문방송연감(韓国新聞放送年鑑)』『한국고전소설등장인물사전(韓国古典小説登場人物事典)』や日本の国語辞典の韓国語版『広辞苑第六版(고지엔 제6판 일한 사전)』もあります。2冊に分かれた『広辞苑』は、古語、漢語、外来語、慣用句の説明に加え、動植物、建築の挿絵や地図も載っています。「韓国語通訳者や翻訳者になったら、使いこなしてみたいなぁ」と将来の夢まで描いてしまいました。
 
棚には、学術書、歴史書から小説・エッセイ・詩歌などの文芸書まで幅広く並んでいます。歴史・伝記・地理、政治・法律、民族・文化、自然科学などの分野ごとになっていて探しやすいです。
 
最新の旅行ガイドも充実。
一般的なものだけでなく、ローカル鉄道の旅や文化遺産めぐり、アウトドア体験など気になるテーマのものも。日本人が知らない韓国の魅力を探し出すには、現地のガイドブックが一番。旅行の前に、図書館に立ち寄ってみるのもよさそうです。
旅行から帰ってきたら、『한국의야생화와자원식물(韓国の野生花と資源植物)』や動物、魚類の図鑑でハングルを調べ、思い出の答え合わせも楽しそう。韓国語初心者でも利用価値ありの閲覧室です。
 
今、一番利用したいのは、4階の「グループ閲覧室」です。
韓国の新聞や書籍を囲み、韓国語や文化について韓国語教室のクラスメートと分かち合えたら楽しいだろうな。みなさんをお誘いしたくなりました。
 
この図書館は、児童書の扱いがないためか大人の雰囲気です。
みなさん、真剣に調べ物や読書をされていて、とても静か。閲覧席は、ほとんどの席でパソコンの使用が可能、無線LANの受信もできるので調べ物もさくさく。1階入口と5階にカフェもあるので、ゆっくり1日を過ごせます。
 
これからの季節、有栖川宮公園に植えられた梅、桜が美しく彩りはじめます。お花見をしつつ、お気に入りの本を見つけに訪れてみては。
 
*東京都立中央図書館 東京都港区南麻布5-7-13
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆