HOME> ブログ > 私と韓国語、おなかが痛い!

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、おなかが痛い!

■2017/02/23 私と韓国語、おなかが痛い!
 前回は頭が痛い時に、どのように表現するのかを見てみました。今回は、お腹の痛みを見てみたいと思います。
 
・お腹が『しくしく』痛みます。
強い痛みというよりも、鈍い痛みがずっと続いているような痛みがあるときに、私は『しくしく』という表現を使いますが、皆さんはいかがでしょうか。辞書には『쌀쌀』がのっています。『おなかが刺されるように痛い様子』を『쌀쌀』と表現するようなのですが、『しくしく』って刺される痛みともまたちょっと違うような気もします。
 
・胃が『きりきり』します。
テストの前日や、会社の仕事などで大勢の前で発表したりする時は、緊張して、胃が『きりきり』します。『錐(きり)をもみ込まれるように鋭い痛みが続く』ときに、この『きりきり』を使って表現します。この『きりきり』って『錐』からきているのかなあなんて思ってしまいました(笑)。韓国人だって、緊張して、胃が『きりきり』するはず!と思って調べてみました。辞書に出ている表現は『찌르듯이』。『찌르다』が針や刀なで突き刺すという意味なので、『刺すような』痛みということですね。もっと面白い表現があるのかなとちょっと期待していたのですが(苦笑)。
 
・胃が『むかむか』します。
油っこいものをたくさん食べてしまった時、気分が悪くなって、胃が『むかむか』します。この『むかむか』ですが、辞書には『메슥메슥』とあります。日本語では、『おなか』や『胃』と言いますが、韓国語では『』や『』と皆さん言いますよね。胃やおなかの調子があまりよくない時『속이 안 좋아요』と言っているのをよく聞きます。胃が『むかむか』する時は『속이 메슥메슥해요』と表現するのでしょうか。
 
この前、韓国人の友達が、お腹が痛いというので、どんなふうに痛むのと聞いたら、『배가 싸하게 아파요』と言うんです。『싸하게』って 初めて聞いた表現だったので、一体どんな痛み何だろうと思って、辞書を調べてみところ、『(舌や喉が)ひりつく、ひりひりする、びりっとする』と書いてあります。お腹がひりひりするって、どんな痛みなんでしょう?なんかすごく痛むような感じがしますが
 
考えてみると、日本語で『しくしく』と言っても、私の『しくしく』と皆さんの『しくしく』が同じ『しくしく』かどうか分からないんですよね。擬音語って面白くて難しいですね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆