HOME> ブログ > 今、聞こえているアナウンスは、未来の大統領の声かもしれない

ブログ

  • mixiチェック

今、聞こえているアナウンスは、未来の大統領の声かもしれない

■2017/07/13 今、聞こえているアナウンスは、未来の大統領の声かもしれない
ソウル旅行で身近な地下鉄。
路線バスの敷居はちょっと高くても、地下鉄なら安心。
軽快なメロディとともに流れる案内放送が聞こえると、韓国に来たぁとうれしくなってきます。
 
♪~ 내리실 문은 왼쪽입니다.
 
ハングルを習い始めのころは、何をいっているのか聞き取れず、とりあえず左に。
やっと聞きとれるようになって、韓国語は場所よりも、その場を使う「人」を大切にする言語だと思えてきました。
 
この一文を自然な日本語にすれば「降り口は、左側です」ですが、「お降りになるドアは、左側です」と言うところに韓国らしさを感じます。
韓国語を学んでいて、うれしいことのひとつです。
 
이번 역은 시청, 시청역입니다.
내리실 무은 오른쪽입니다. 2호선은 같아타시기 바랍니다.
 
ハングルを読むだけで、ソウル旅行のわくわく感が伝わってきませんか。
今すぐソウルに行きたくなってきました。
 
ところで、近ごろ韓国では、この地下鉄の案内放送が話題となっています。
 
"This stop is Dongdaemun stadium. You can transfer to green number 2 line"
 
この英語案内は、カン・キョンファ外交部長官(강경화 외교부 장관)の声だそう。
東大門歴史文化公園駅を「東大門運動場駅」と呼んでいたころなので、今から少し前のお話ですが、車内に流れる声の主が、後に外交部長官になることを誰が予測できたでしょうか。
 
カン長官は、キム・デジュン前大統領(김대중 전 대통령)が、「私の話を彼女が翻訳すればさらに美しくなる(내 말을 그가 번역하면 더 아름다워진다)」と評したと伝えられる人物。大統領の通訳、KBS英語放送プロデューサー兼アナウンサーとして活躍されたご経歴をお持ちの方です。
 
インターネットでは、1995年に録音された地下鉄の案内放送のほかに、公共施設の紹介アナウンスも聞くことができます。地下鉄の案内放送では、東大門運動場駅、会賢・南大門市場駅など主要な駅を担当されていました。
東大門運動場駅は、デゥータやミリオレなどのショッピングビル、在来市場がある場所なので、日本人観光客も耳にしたことがあるかもしれません。
 
今、街から聞こえる韓国語は、未来の大統領や大臣になる方の声かな。
そんな思いを巡らしながら、ソウルを散策するのも良さそうです。
 
日本でも同じことがいえるかもしれません。
公共交通機関、美術館、博物館などでは、韓国語の放送や案内がありますよね。ソウル韓国語学院の先生方もいろいろな場所のアナウンスをご担当されています。
 
教えてくださっている先生が、未来の大統領…
そんなことがある… かな。
 
もちろん、ハングルを学んでいる私たちにも!
カン長官は、英語の発音が美しいことから案内放送で用いられたそうですので、私たちもこれから美しい発音を目指して韓国語学習を頑張れば…
 
だれも予測できない未来、ちょっと期待してみてもいいかもしれません。
まずは、この夏。韓国語教室でリスニングとスピーキングに力をいれてみようかな。
에브리 버디 파이팅!
 
*インターネットで「강경화 지하철 안내방송」と検索するとさまざまなバージョンがUPされています。ぜひ聞いてみてください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆