HOME> ブログ > 丹陽・小白山・豊基・栄州 ―第18回 韓国体験旅行

ブログ

  • mixiチェック

丹陽・小白山・豊基・栄州 ―第18回 韓国体験旅行

■2019/09/18 丹陽・小白山・豊基・栄州 ―第18回 韓国体験旅行
 4泊5日で韓国体験旅行に行きました。
 
【1日目】東京→ソウル→丹陽
ソウルからバスで丹陽(단양)へ。
忠清北道にある丹陽は、東ソウルバスターミナルから2時間ほどです。バスは3列シートでゆったり。目的地に直行なので、安心して旅ができます。
 
夜は九景市場(구경시장)で、地域特産のニンニク(황토마늘)使った餃子(만두)屋さんと鶏の丸揚げ屋오성통닭)さんをはしごしました鶏の丸揚げは、カリッカリの衣がおいしい。ニンニクとネギも同じ衣で揚げられていてサクッサク、冷たいビールにぴったりです!
在来市場は、地域の生活が感じられていいですねぇ。ちょうど果物のおいしい季節でしたので、韓国の夏を代表するチャメ(참외)とプラム(자두を買い求めました。
 
【2日目】丹陽・豊基観光
「丹陽八景(단양 팔경)」有名丹陽。
丹陽八景の中で最も美しいといわれる「嶋潭三峰(도담삼봉)」、「石門(석문)」、そして忠清北道記念物の「泉洞洞窟(천동동굴)」を見学しました。
 
お昼はタクシー運転手さんおすすめの店で、豪華なニンニク韓定食(마늘 한정식)を。
30皿近くある小鉢すべてにニンニクが使われていて、味くらべを楽しみました。
 
そして、隣町の豊基풍기へ。
高麗人参(인삼の産地である豊基には、電車で移動。
駅前の豊基高麗人参市場풍기인삼시장を見学したのち、高麗人参入りのラテやスムージーで休憩しました。
豊基高麗人参市場は、古くからある伝統市場。最高級品だけをっているそうで、各店舗には6年物の大きな高級人参が山積みでした。
 
夜は、人気店の豊基カルビタン(풍기인삼갈비탕)で、高麗人参カルビスープ인삼갈비탕)を味わいました。カルビスープは、日本では味わえないクリーミーさが最高です!
 
【3日目】小白山登山
丹陽側から、「小白山(소백산」へ登山。
毘盧峰(비로봉)山頂から稜線、国望峰(국망봉その後、草庵寺(초암사)方面に下りました。
台風後で湿気多い日でしたが、頂上に着くと霧が晴れ、すばらしい景色が私たちを迎えてくれました。
 
この日、私たちを迎えてくれたのは景色ばかりでなく…
 
登山後半、国望峰からの下山ルートは渓流沿いで険しく、朝から8時間以上歩いている私たちは疲れと登山客とすれ違わない不安でへとへとに。
そんな私たちの前に「知っているおじさん」の笑顔が… もしかして山の神…
 
なんと、お迎えをお願いしたタクシーの運転手さんでした。
待ち合わせ時間に下りてこない私たちを心配し、迎えに来てくださったんです。しかも、疲れているでしょうと2人分のリュックまで背負っていただいて。しばらくして、もう一人の運転手さんとも合流しました。
その後、待ち合わせ場所まで1時間半。お二人には感謝しかありません。
 
夜は、ホテル近くの運転手さんおすすめのお店で乾杯。すでに丹陽はほっとする場所に。
 
【4日目】栄州・丹陽→ソウル
この日は、お世話になっているタクシー2台で、2つのユネスコ世界文化遺産(유네스코 세계문화유산)と丹陽八景の見どころに行きました。
 
まずは、栄州(영주へ移動。
ユネスコ世界文化遺産で韓国10大名刹のひとつである「浮石寺(부석사)」には、無量寿殿前石燈、無量寿殿祖師堂塑造如來坐像、祖師堂壁画など5つの国宝があります。
 
676年、義湘大師が王の命を受け建立した寺院で、その際、大師様が空中に岩を3回浮かせる奇跡を行ったことから「浮石寺」と名付けられたとのこと。
敷地は広く、天王門から安養門までは108の石段。「人々を煩悩からの救う」意味がこめられているそうなのですが、登山翌日の脚に108の煩悩は…
 
次に訪れたのは、紹修書院(소수서원)」です。
1542年から歴史の始まるこの地に、現在、1000ウォン札の肖像にもなっている儒学者、退溪・李滉(퇴계이황)が赴任(1549年)。明宗より「紹修」の名を賜り(1550年)、韓国初の賜額書院(사액서원)となりました。
こちらは、2019年にユネスコ世界文化遺産になったばかり。広い敷地には資料館もあり、儒教の歴史をしっかり学ぶことができます。
 
午後は、丹陽忠州湖観光船 (충주호관광선の船着き場へ
1時間の船旅は、船内放送つき。見どころを逃がすことなく楽しめます。亀潭峰(구담봉)、玉筍峰(옥순봉)など、水清らかで美しい山々の自然をゆっくり味わいました。
 
その後、バスでソウルへ。
 
【5日目】ソウル→東京
ホテルのある弘大(홍대を散策したり、買いものをしたりと自由に過ごし、東京へ戻りました。
 
今回、丹陽で3日間お世話になったタクシー運転手さん。お二人とも地域愛にあふれている方で楽しい時間を過ごしました。おひとりは日本のタクシー会社で研修を受けたこともあり、日本語が堪能。今は中国語を勉強中とのこと。韓国語学習への刺激にもつながるうれしい出会いでした。
次は、
みなさまもぜひご一緒に。
 
― 番外編 ―
ここからは「おまけ」。名所旧跡のご案内です。
 
*嶋潭三峰(도담삼봉
静かに水が流れる南漢江の中ほどに、中心に将軍峰、左に妾峰、右に妻峰と名づけられた三つの峰があります。
この地は、朝鮮開国の功臣である鄭道傳(정도전)にゆかりのある場所です。鄭道傳が号を「三峰」としたのは、嶋潭三峰の風景を愛していたから。また、李滉ほか多くの学者達がその美しさに魅了され、詩を詠みました。
 
詩といえば、この公園には“韓国最初のカラオケ式の音楽噴水施設”があります。カラオケを歌うと音程に従ってさまざまな水を噴出し、幻想的なライトでも演出してくれるとか。私たちは目の前に現れた大きなト音記号の装置と野外音楽堂にびっくり。何だか演歌風の曲も流れてきて…
後で伺うと約7億ウォンの事業費をかけた施設だとか。もっと真剣に見ておくべきでした。
 
*石門(석문
嶋潭三峰から小高い山を200mほど登ると見えてきます。石門は丹陽八景の第2景です。天女たちが出入りするといわれる石門から望む田畑の風景。とても美しくゆったりとしています。伝説も多く残されているそうです。
 
*泉洞洞窟(천동동굴
忠清北道記念物第19号に指定された洞窟です。
ヘルメットをかぶり、係の方に「通路がひざ下くらいの高さですよ」と説明を受け出発。洞窟の入り口はひんやり、狭い通路を通っているうちに暑くなってきて。4億5000万年前からつづく神秘を汗だくになりながら見学しました。
ちなみにタクシー運転手さんは、規模の大きい古藪洞窟(고수동굴)を見てほしかったと残念そうでした。韓国で一番美しい石灰岩洞窟の一つといわれる古藪洞窟。全長1,700mの洞窟の内部には、鍾乳石、石筍、洞窟珊瑚や洞窟真珠、そして天然の橋までみられるそうです。
 
*小白山国立公園(소백산국립공원
小白山は、忠清道(충청도と慶尚北道(경상북도)にまたがる国立公園です。古くから霊山として愛されてきました。代表的な峰である毘盧峰1439m비로봉)頂上にはツツジが群生しており、毎年6月初旬に「つつじ祭り」がおこなわれています。
ソウル韓国語学院「登山部」の先生おすすめは、「喜方寺(희방사ルート」です。滝や寺院など見どころがたくさんあり、ソウルからも日帰り登山できるそうですのでぜひ。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆