HOME>受講生の声

受講生の声|ソウル韓国語学院<

ソウル韓国語学院は創立10周年を迎え、今後のより良い学院作りのために受講生の方の声を集めました。韓国語学習のきっかけや目的はさまざまですが、受講生のみなさんはとても熱心に韓国語を勉強されています。

受講生のプライバシー保護のため、写真は加工してあります。ご了承ください。

受講生Kさん韓国人が使う、ネイティブらしい表現なども教えて下さるので、よりリアルな韓国語に触れることができます。

Kさん
初級クラスを受講中

昨年6月にこの学校に入学しました。その前は、約1年韓国人の友人に習い、1か月韓国に短期留学をしましたが、学校できちんと学びたいと思い、入学を決めました。この学校に決めた理由の1つは、初級のテキストが分かりやすかったからです。今のクラスは、当初私のレベルより少し上のように感じましたが、先生がサポートして下さり、質問もしやすい環境だったので、このクラスに決めて良かったと思っています。また、宿題で会話文の暗記があり、先生が発音を細かくチェックして下さるところも気に 入っています。先生は、実際に韓国人が使う、ネイティブらしい表現なども教えて下さるので、よりリアルな韓国語に触れることができます。韓国人の友達と韓国語でコミュニケーションが取れるようになることが私の目標なの で、授業がとても楽しいです。
また、この学校で合唱サークルに入り、月に1回韓国語で歌を歌っています。1年前はメロディーよりもハングルを読むことに苦戦していましたが、今はだいぶついていけるようになり、楽しい活動になっています。

受講生Mさんアクセントやイントネーションなど違和感を感じるとすぐ指摘くださり、フィードバックが早いので安心して学べます。

Mさん
初級クラスを受講中

韓国ドラマの字幕や吹替えに『あれ?』っと、ちょっとした違和感を感じることはありませんか?限られた文字数や拍数の中で、文化の違う日本の視聴者向けに翻訳されている作品は、意訳や縮訳されてしまう部分が少なからずあります。その違いが分かれば、韓国verと日本verと1作品で2回楽しめるなぁ。勉強のきっかけはそんな単純な動機です。
―学院を知ったきっかけ
半年程、独学で噛っていましたが、やはり学ぶからにはしっかり取り組みたいなと考えていた頃にインターネットでソウル韓国語学院を知りました。宣伝が真面目っぽくて、媚を売らないというか…スペシャリストでプロフェッショナルであるという、自信溢れる姿勢に惹かれました。すぐに入門クラスの無料体験を受け、しっくりきたので受講の継続を即決しました。悩んで考えるよりまず行動!ですね。
―授業について
私は、基礎の基礎、ハングルの読み方から習いました。先生がネイティブの方なので、アクセントやイントネーションなど違和感を感じると、すぐ指摘くださり、フィードバックが早いので安心して学べます。大学で講師をされているので、授業はしっかりとした構成で無駄がありません。文化や考え方の違いも交えながら、ジョークや雑談も挟みながら楽しく学んでいます。クラスが少人数なのも、怠け者の私には逃げ場がなくてよいのかもしれません。ははは。
―サークル活動
学院には授業の他に、ポジャギなどの活動がありますが、私は合唱に参加しています。簡単な首回りのストレッチから、ピアノの音階に合わせた発声・混声三部のハーモニーで練習と、なかなか本格的で驚きました。月に一度、お腹の底から声を出しとても気持ちがいいです。合唱は連音化など発音規則の勉強にもなります。年齢、性別を問わず皆さん気さくで、日頃接点のない他クラスの方々と交流もできます。講師陣に負けず劣らず、生徒陣も個性的な方が多くて飽きません。色々なお話も聞けますし、レッスン後の食事会(自由参加)も賑やかで楽しいです。
―これから
まだまだ初級で今は聞き取りもなんとかなレベルですが、いずれはスラスラと淀みなく話せるようになるのが目標です。観光客の方に自然な道案内が出来るくらいにはなりたいです。

受講生Mさん最近は聞いた事がある言葉と文法の辻褄が合って、
語学を学ぶ楽しさを味わっております。

Mさん
初級クラスを受講中

韓流ドラマやK−popに興味を持って見聞きしているうちに、初めは何も分からなかった韓国語に次第に慣れてきました。しかし、文法が分からなければ丸覚えにも限界があり、一念発起して学校に通う事に致しました。
何度かチャレンジしてはすぐに挫折していたテレビ講座や韓国語の教材で記憶にあった先生方が講師を務められているという安心感もある、この学校の初級クラスに通い約1年が経とうとしています。最近は聞いた事がある言葉と文法の辻褄が合って、語学を学ぶ楽しさを味わっております。

受講生Yさんダメ出しも、みんなで楽しく勉強できる雰囲気なので
恥ずかしいとか落ち込むなんてことはありません。

Yさん
発音・朗読クラスを受講中

長い間韓国語を勉強していても、言いたいことが思うように話せない、発音にも自信がない。そんな思いを抱えていたところに、学院のホームページを見て体験から始めました。
授業は毎回音読、和訳、作文、リスニングと多岐にわたっていて充実しています。充実し過ぎて毎回時間が足りないくらい。先生が発音やイントネーションを丁寧に直してくださるのですが、ここまで細かく教えてくださる先生は今までいませんでした。たくさんダメ出しされれることもありますが、みんなで楽しく勉強できる雰囲気なので恥ずかしいとか落ち込むなんてことはありません。
これだけたくさん韓国語を口から出しているのだから、今までとは何かが変わるのではないかと期待しながら続けています。

受講生Nさん韓国語をしっかりと正確に、無理なく楽しく勉強したい方に
オススメします。

Nさん
中級クラスを受講中

昨年の1月からソウル韓国語学院に通い出しました。少人数のクラスなので、先生や受講者との距離も近く、気軽に質問ができて、1年が過ぎた現在も無理なく韓国語の勉強が続けられています。楽しく勉強が続けられるので、昨年秋に韓国語の試験にも挑戦し(TOPIK、ハン検どちらも)、3級に合格することが出来ました。

私は講座以外にも毎月1回行われる合唱団の活動にも参加していますが、他のクラスの受講者との交流にも繋がり、講座と同じくらい充実しています 韓国語をしっかりと正確に、無理なく楽しく勉強されたいならば、ソウル韓国語学院をオススメします。

受講生Kさんなかなか上手くならずストレスだったので、
こちらの学院に通いはじめました。

Kさん
発音(朗読)クラスを受講中

8年ほど勉強したのに、読むことがなかなか上手くならずストレスだったのでこちらの学院に通いはじめました。先生が事前にテキストを読み上げて下さるので録音し、それを家で何度も聞きながら真似して声に出して練習しています。実際に授業で練習の成果を発表するときは、一人づつ細かくチェックしてくださいますし、内容を意識しながら読む練習を繰り返していると、知らなかった単語も自然と覚えることが出来ます。新しく覚えた単語が、別の本に出てきた時にはとても嬉しく、やりがいを感じました。予習復習は必須なので家での勉強が大変ですが、先生がいつもとても熱心で楽しいし、自分がやりたいことなので頑張っています。
ストレスなく韓国語を読めるようになるまでには、まだ時間がかかると思いますが、先生を信じて地道に努力すればいつかきっと成果があらわれると思っています。 。

受講生Cさん都合の良い時間帯の授業で、
できる限り続けたいと思っています。

Cさん
中級クラスを受講中

ソウル韓国語学院の月曜夜のクラスで勉強を始めて6年になります。大好きな韓国ドラマをもっと楽しみたいという動機で、以前はラジオなどで学習していましたが、「私もちょっとしゃべってみたいなぁ~。」と思い、学院の授業に参加することにしました。
ソウル韓国語学院を選んだ理由は
(1)夜7時半~という仕事帰りに都合の良い時間帯の授業があったこと
(2)先生がアナウンサーや大学講師の先生で信頼できること
(3)新大久保にあって韓国語を学ぶには良い環境で、気持ちも盛り上がること、等でした。
授業はテキストだけでなく、一昨年は『つらいから青春だ』という韓国語の本を読んだり、今年は韓国語の作文を受講生が毎回交代で発表するなど、そのつど私たちに必要な課題を先生が提案してくださり、おかげで文法はもちろん、「読む」、「書く」、「聞く」、「話す」力が少しずつついてきていると実感します。「話す」はまだまだですが、それでも韓国をあちこち一人でも旅行したりできるのは、学院での学習があってこそと、とても嬉しく思っています。
それに、授業での有意義な雑談(?)で韓国についての色々な知識も深まって、ちょっと世界が広がったような…。先生やほかの受講生との仲もよく、たまには新大久保界隈のお店で交流を深めたりしている点も楽しくて貴重です。授業以外に、学院のノレッソリ合唱団に参加していますが、合唱団などの課外活動に参加できる点もソウル韓国語学院ならでは!でしょう。
今は、介護のため仕事を辞めて家にいる私ですが、今まで参加してきた夜のクラスを、できる限り続けたいと思っています。もし、韓国語の学習に興味がある方、また、学習を再開したいと思う方がいらっしゃったら、ぜひご一緒しましょう。まずは私たちの授業を見学に来てみてください。

受講生Yさん教科書以外の事もいろいろ教えてくださるので
毎週楽しく勉強しています。

Yさん
中級クラスを受講中

私が韓国語を習おうと思ったのは、ありふれていますが韓国ドラマにハマったからです。そして、本物の俳優さん達の声や口調、話し方を聞きたい、分かりたいと思ったからです。 最初の半年は独学で、聞く書くまでを参考書を使い勉強していましたが、発音が正しくできているのか分かりませんでした。発音を直してもらったり練習するために韓国語教室に通うことにし、発音が習えるところを探しました。インターネットで検索して出てきたソウル韓国語学院は、講師の方が言葉のプロの方ばかりでした。こちらならキレイな発音を覚えられると思いまずは無料の体験入学に申し込みました。
基礎クラスのためハングルが読めない方も参加されていましたが、担当のカン先生はとても丁寧に教えてくれました。入学を決め通い始めると、ハングルの書き方はもちろんですが、一文字一文字しっかりと正しい発音を習いました。日本語と違う口の形に苦戦しましたが、発音できるまでしっかりと直してくれました。基礎にキレイな発音で覚えたことがとても良かったと思っています。
カン先生は教科書以外の事もいろいろ教えてくださるので毎週楽しく勉強しています。

学院にはクラブ活動があり、入学直後から参加している合唱団は、韓国語で歌うことが楽しく、歌詞の意味を考えたり発音の練習にもなりいろいろと気持ちがいいです。ポジャギ教室もあるので参加しています。ポジャギとは韓国のパッチワークのような裁縫技術ですが、学院に通うまで知りませんでした。
年2回体験旅行などもあり、韓国文化に触れられる機会も多くなったのはこの学院に通い始めてからです。

今年の7月で丸5年、俳優さんの台詞をだんだん聞き取れるようになっていくのが嬉しく、少しずつレベルが上がり会話もできるようになってきて楽しいです。

受講生Tさん初期の段階で濃音、激音、連音化などの発音ルールを徹底的に訓練したことで、その後これらについてほとんど苦労したことはありません。

Tさん
中級クラス受講中

小さい頃からラジオが好きで海外の放送をよく聞いていたこともあり、なかでも韓国語を学んでみたいと思っていました。やがて韓国ドラマがたくさん放送されるようになり、その気持ちはますます強くなりました。

私は、英国留学時の経験から「発音が綺麗な人ほど、現地社会に歓迎される」ということを知っていたので「発音重視」の学校を探していました。すると、NHK国際放送の現役アナウンサーが教鞭をとる学校があると知り、それを決め手にソウル韓国語学院の初級クラスにに入学しました。

今でも有難く思っているのは「みなさん、あとで苦労されるから…」と、ごく初期の段階で、濃音、濃音化、激音、激音化、連音化などの韓国語独特の発音ルールを、徹底的に訓練していただいたことです。おかげで、これらについて、その後ほとんど苦労したことはありません。また、中級以降は、文のイントネーションに関する指導が多くなり、アナウンサー式の正式なイントネーションを基本に、ドラマなどで見られる世代や地域別のイントネーションの違いなどについても「面白おかしく、実践的に」学ぶことができました。おかげで、旅先の屋台などで話をするのがとても楽しみになります。実際、韓国の方は綺麗な発音をすると、それだけで大変ほめてくれます。この喜びを味わいたくてさらに力が入るのです。

カリキュラム選択や学習方法については、日本在住が長く、日本人の学び方に対する理解がある先生ばかりなので、いつでも的確なアドバイスが受けられるのが安心です。将来、韓国語を仕事に生かしてゆきたいという夢もあるので、将来にわたって学び方を相談できるのは安心できます。

受講生Cさん短期集中の発音クリニックや
重要文法講座にもチャレンジしてみたいです。

Cさん
上級クラスを受講中

以前通っていた学校は学生の方がバイトで講師をしていて入れ替えが激しく、上達の実感も持てなかったので勉強方法を見直したいと思い「講師の質」にこだわっているという、ソウル韓国語学院をたずねました。
現在の授業は、ほぼ韓国語で行われ、韓国の中学校で実際に使われている教科書を中心に、さまざまなジャンルのニュースや読み物から、韓国語特有の表現や、そこから読み取れる韓国の習慣や考え方について、先生の解説とともに生徒も自由に意見を出し合います。アナウンサーでもある先生の朗読には必ずシャドーイングします。自分では気付けない発音やイントネーションについての指摘は目からウロコです。
「言葉の勉強に終わりはない」という先生の言葉のように、先生ご自身も常に真剣に言葉と向き合い、私達の勉強にも誠実に対応してくださるのも、心強く嬉しいです。学院では他の受講生の方たちも、とても熱心で勉強のモチベーションを保つにもとても良い環境です。学院の特別に企画される短期集中の発音クリニックや重要文法講座にもチャレンジしてみたいです。
通常の授業は会社帰りの平日の夜クラスなので大変な時もありますが、毎回新しく知ることがあるので疲れていても休めません!これからも頑張って通い続けたいと思います。

受講生Nさん旅行や読書を通じて「韓国」についていろいろと知る機会が増え、楽しく学習を続けています。

Nさん
中級クラスを受講中

ソウル韓国語学院に入ってから早いもので丸6年たちました。最初は韓国ドラマを字幕なしで見たいと思って韓国語の勉強を始めましたが、今では旅行や読書を通じてお隣の国「韓国」についていろいろと知る機会が増え、楽しく学習を続けています。

受講生Nさん当初の音読の授業では、あまりの発音の悪さに、
80分の授業で一行進むか進まないかというということも。

Nさん
リスニング&スピーキングクラスを受講中

韓国語の勉強を始めてから10年以上経ちますが、10年前も今も、一番難しいなと感じるのは、『発音』です。韓国語には日本語にはない発音がたくさんありますし、正確に発音しないと相手に全く通じませんので、この『発音』の壁を乗り越えたいと思い、ソウル韓国語学院の門を叩きました。当初の音読の授業では、あまりの発音の悪さに、80分の授業で一行進むか進まないかという惨憺たる結果でしたが、1年、2年・・・と、続けていくと、次第にすらすらと読めるようになってきて、今では、韓国に旅行に行っても、韓国人の方とコミュニケーションがとれるようになりました。発音の矯正は、独学ではなかなかできませんので、温かく見守って下さる先生のご指導のおかげだと心から感謝しています。これからも、ソウル韓国語学院で、ずっと韓国語の勉強を続けていき、『まるで韓国人みたい!』と思われるような美しい韓国語を習得できるように頑張ります。

受講生Eさん発音の仕方を意識するようになり、「日本人ですか?」と言われないようになりました。

Eさん
上級 発音(朗読)クラスを受講中

3年間「通訳翻訳大学院」を受講した際に発音の悪さを指摘され、ソウル韓国語学院を勧めていただきました。それまでも韓国友人に、おかしな発音を直されていましたが、違いが分からないまま放置してきました。正直、今も耳で聞いて違いが正確に分かるわけではありませんが、毎週同じことを指摘されることで発音の仕方を意識するようになり、「日本人ですか?」と言われないようになりました。
また、一つひとつの音を注意して聞くようになったからか、ニュースなど以前より聞き取れる割合が増えたように思います。とはいえ、まだまだ悪い癖が残っているし、韓国人にストレスなく話を聞いてもらえるレベルではありません。週1でも、韓国語で会話し指摘していただける機会を継続することで、少しずつ韓国人らしい発音に近づいていければと思っています。