学院動静

日本の中での韓国文化(1)

10月27日、秋晴れの中、高麗神社(埼玉県日高市)へ行ってきました。

高麗神社の主祭神は、かつて朝鮮半島北部に栄えた高句麗からの渡来人高麗王若光。現在の宮司は60代目です。
神社の一ノ鳥居近くには韓国で見られる将軍標があり、この地では今も韓国文化を身近に感じることができます。

これから「日本の中での韓国文化」をテーマに、私たちはいろいろな場所に出かけていきます。


Scroll Up