学院動静

第16回 韓国体験旅行

4泊5日で韓国体験旅行「南原・智異山・潭陽」に行きました

【1日目】東京→ソウル→南原(남원)
恋物語『春香伝(춘향전)』で有名な南原。 夜は、南原名物のどじょう汁(추어탕)。アナゴのようなお味で、とても滋味あふれるおいしさでした。

【2日目】智異山登山
智異山(지리산)の老姑壇(노고단)1507mに登り、古刹として有名な華厳寺(화엄사)に向かいました。 夜は、南原三代名物のひとつ「黒豚(흑돈)」を堪能。 サムギョプサルのおいしさはもちろんですが、肉と軟骨を叩いた「오돌뼈」が歯ごたえ抜群でおすすめです。

【3日目】潭陽へ日帰り旅行
南原から潭陽(담양)へバス旅行をしました。竹林で有名な潭陽。竹緑苑(죽녹원)に行き、竹の間から吹き寄せる涼しい風でリフレッシュしました。お昼ご飯は、名物のトッカルビ(떡갈비)と竹ご飯(대통밥)、竹筒酒(대잎술)も飲んで大満足。 そして、メタセコイア並木を通りながら、南原へ。自然と触れ合いながらゆっくりくつろぎ、全羅道の趣深い魅力を味わいました。

【4日目】南原→ソウル
広寒楼を散歩し、ソウルへKTXで移動しました。 夜は、カルビチム(갈비찜)。しっかりと味がつけられ、柔らかに蒸されたカルビ肉は、骨からほろりとほぐれます。現地でぜひ味わっていただきたいメニューです。

【5日目】ソウル→東京
国立ハングル博物館や国立中央博物館などを見学したり、お買いものをしたりと自由に過ごし、東京へ。

Scroll Up