HOME> ブログ > 【大丈夫ですか?】

ブログ

  • mixiチェック

【大丈夫ですか?】

■2015/02/06 【大丈夫ですか?】
授業中、読解セッションで「大丈夫」という語の韓国語的意味について説明した時、意外と日本ではそのオリジンについてあまり知られていない様子、だったので、敢えて老婆心ながら一言。

「昔々、中国の戦国時代、滕という国の、ブラブラブラ」という常套的解説は断り、掻い摘んで略叙しておく。

そもそも『孟子』の「滕文公篇」に登場する景春に対する孟子の一喝に由来する「大丈夫」の意味はこうである。

「天下という広い家に居り、天下の正しい位置に立ち、天下の大道を行い、志を得れば民と共に生き、志を得なければ一人で正道をゆく。富貴にも心乱されず、貧賤にも挫折せず、威嚇にも武力にも決して屈しない」。

御覧の通り、かなりハードルの高いエシックと、人生に対する勇敢かつ浩浩たるパースペクティヴの持ち主でなければ絶対に獲得できぬ、立派なジャイアント&大男である。

誰ぞ「お前、大丈夫かい?」と聞かれたら、僕のような不器用な男は不用意にも「大丈夫だよ!」とは到底答えられない、物々しく厳しい言葉に他ならない。


さりとて日本ではそうした本来のニュアンスから「非常に立派」→「非常に元気」→「確か」→「間違いない」→「申し分ない」というふうに転じてきたわけだ。

しかし残念ながら、孟子は同偏で婦女子の道」について定義付けており、「嫁ぎ先の家に行ったなら、必ずかしこまって自らを戒め、そして夫に逆らうな」と語っている。

時代的限界を勘案しても、随分身勝手極まりない発言である。

現の安倍政権の「女性が輝く日本」政策に対するハルキ氏の迂回的批判に倣い、これから「大丈夫」ではなく、「立派な女子パワー」が自ずから湧いてくるような「大丈婦」を用いてはいかがでしょう?
                                              アルッパ


キーワード:ハングル ハングル初級 ハングル講座 ハングル教室 ハングル入門 ハングル勉強 ハングル学校 ハングル新大久保 ハングル東京 ハングル検定試験 ハングル通訳案内士 ハングル会話 TOPIC 韓国語 東京 韓国語 新宿 韓国語教室 韓国語勉強 韓国語会話 韓国語講座 韓国語発音 韓国語学校 韓国語初級


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆