HOME> ブログ > 【私と韓国語】ハングルとの出会い

ブログ

  • mixiチェック

【私と韓国語】ハングルとの出会い

■2015/02/07 【私と韓国語】ハングルとの出会い
韓国語の勉強を始めると、ハングルとの出会いが待っています。

最初にハングルを見たときは、ちんぷんかんぷんでした。

四角や丸、縦棒に横棒、カタカナの「ス」もあれば、「ヲ」もあり・・・と、まるで記号。

数か月後にようやく、ハングルには子音と母音があり、その子音と母音の組み合わせで文字ができていることが分かりました。

日本語の文字にはない発想なので、最初はとっつきにくかったです。

 
しかし、理屈が分かると、なんて合理的な文字なのだろうと感動しました。

ハングルさえ知っていれば、意味は分からなくても韓国語は全て読めますから。

世宗大王は本当にすごい方ですね。韓国に「ハングルの日」があるというのも納得です。

私はいつの間にかハングルの魅力にとりつかれ、韓国語が大好きになりました。


 
さて、韓国人の友達とメールのやり取りをすると、同じ子音だけを並べた「ㅋㅋㅋ」 「ㅎㅎㅎ」というメッセージを受け取ることがあります。

ハングルは子音と母音の組み合わせで文字ができているはずなのに、何かの間違い?と一瞬不思議に思いますが、これは笑い声を表現しているようです。

日本語でいうところの(笑)というところでしょうか。子音だけを並べたこのメッセージを受け取ると、自分でいろいろな母音をつけて、相手がどんなふうに笑っているのかなと、笑い声から相手の表情を想像してしまいます。

口をあけてハッハッハと笑っているのかな、手を口にあてながらクックックかな、ちょっと微笑んでいる感じのフフッかなと。

 
このように、自分で相手の笑い声を想像しながら、コミュニケーションを取ることができるのもハングルならではの面白さだと思います。

それにしても「ㅋㅋㅋ」 「ㅎㅎㅎ」を考えた韓国人の創造力って、本当にすごい!世宗大王もびっくりでしょう。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆