HOME> ブログ > 演劇「柔道少年」に本物の国体選手?!

ブログ

  • mixiチェック

演劇「柔道少年」に本物の国体選手?!

■2015/04/12 演劇「柔道少年」に本物の国体選手?!
ソウル韓国語学院 韓国体験旅行 2015年3月27日~30日
 
今回も演劇を見たり、登山をしたり。
束草で特産物や新鮮な魚を食べたり、人気の韓食ビュッフェ「자연별곡(自然別曲)」で本格的な味を堪能したりと盛りだくさんでした。
おすすめのスポット紹介も含めて、何回かに分けてお伝えします。
 
27日:ソウルで演劇「유도 소년(柔道少年)」鑑賞
28日:ソウル → 束草 → 雪岳山国立公園の散策
29日:雪岳山(ケーブルカーで権金城へ行き下山、蔚山岳へ登山) → ソウル
30日:ソウル(市内散策や映画鑑賞など)
 
27日は、夜に恵化駅に集まり、ミュージカルを鑑賞しました。
「유도 소년(柔道少年)」は、演劇ファンでもある旅行メンバーのおすすめ作品です。
 
主人公は、柔道選手の高校生のギョンチャン。一時は国家代表の強化選手に選ばれたのにスランプに陥り、このまま続けることに疑問を感じるようになるところから始まります。
学生生活は自分のせいでジタバタ、かわいい後輩のせいでドタバタ。
そんな中、なんと学校の特命を受けソウルで開かれる全国大会に参加することに。

また、初恋相手のファヨンと恋に落ちてしまって、さらに忙しくなり。そこにファヨンと仲のよいボクシング国家代表のミヌクも加わり事態は思いもよらない方向に展開!高校生活最後の全国大会。ギュンチャンは、さまざまな思いを胸に、自分というかけがえのない存在とは何かを知るために対決に立ち向かう物語です。
 
小さな劇場なので一体感があり、キャストの動きがチャーミング。カーテンコールでも、どっと笑いが沸きおこりました。
 
ところでこの日。
前から3列目くらいに存在感のある青年たちがど~んと20人くらい座っていました。折りたたみ椅子に大きな身体を押しこんでいる様子がなんだか可愛いい。
柔道を本格的にやっているのは背中の広さと厚みが語っていて、大学生かなぁと思っていたら国体選手もいらしたんです。
その中でも김원진(キム・ウォンジン)選手、안창림(アン・チァングリム)選手は、韓国では知らない方がいらっしゃらないくらい有名だそう。
もちろん、柔道の国体選手が “柔道の演劇”を観に行くのは大変珍しく、ニュースにもなりました。
 
国を代表する選手って、なかなかお目にかかれないですよねぇ。オーラが違うような気がしています。
 
でも、私たち誰も気づかなかったんです。大きな背中しか印象がなくて…
う~ん、残念!
 
「유도 소년」は5月3日まで、大学路にあるアートウォンシアター3で上演しています。
熱い青春と柔道をテーマとしていて、共感できる場面がたくさん。韓国語が聞き取れなくても楽しめますので、ぜひ!
 
*ニュースhttp://www.nocutnews.co.kr/news/4394439




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆