HOME> ブログ > 私と韓国語、韓国語の部首

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、韓国語の部首

■2015/06/08 私と韓国語、韓国語の部首
머리・・・
パソコンを使うようになったからだと、ついついパソコンのせいにしてしまいますが、最近、自分でも驚くほど漢字が書けなくなりました。『ここに点があったっけ?ここの線は2本だっけ?3本だっけ?』。形はなんとなく分かるんだけど、実際に書いてみると、なんだか違う漢字で、時々自分で創作してしまうこともあります(苦笑)。これではいけないと、少しずつ漢字の勉強を始めることにしました。

実際に練習をしてみると、『昔、これやったなあ!』と懐かしくなります。書き順や部首も、小学生の頃、一生懸命覚えたことを思い出します。ふと、韓国語も漢字語があるから、部首もあるだろうなと思い、韓国語で何て言うのかなと調べてみました。

まず、『へん(偏)』は『』、『つくり(旁)』は『』、『かんむり(冠)』は『머리』、『あし(脚)』は『』、『たれ(垂)』は『』、『にょう(繞)』は『받침』、『かまえ(構)』は『』というようです。『にょう(繞)』は、確かに上を支えているイメージなので『받침』って分かります。

松や桜の『きへん』は『나무목변』、海や波の『さんずい』は『삼수변』、日本語と似ていてなるほどと思いますが、日本語と韓国語では全然違うものを見つけました。京や夜の『なべぶた』です。韓国語では『돼지해머리』。なんで豚なの?と、頭の中が?でいっぱいになりましたが、豚の年、つまり亥の年で、きっと『亥』の漢字からきているのでしょう。『なべぶた』と『亥の年』、本当に全く違う発想で面白いです。他にも楽しいものがきっとたくさんあるのだと思います。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆