HOME> ブログ > 日本と韓国の世界遺産っていくつ?

ブログ

  • mixiチェック

日本と韓国の世界遺産っていくつ?

■2015/07/09 日本と韓国の世界遺産っていくつ?
今月、ユネスコ(国連教育科学文化機関)世界委員会で世界遺産が新たに加わることになりました。会議の様子は連日ニュースになり、ハングル教室、ハングル学校でも話題になったのではないでしょうか。
 
ユネスコによると、「世界遺産とは、地球の生成と人類の歴史によって生み出され、過去から現在へと引き継がれてきたかけがえのない宝物です。現在を生きる世界中の人びとが過去から引継ぎ、未来へと伝えていかなければならない人類共通の遺産です。」とのこと。
 
2014年12月現在、世界遺産は1007件(文化遺産779件、自然遺産197件、複合遺産31件)で、条約締約国が191カ国。2015年の委員会で登録が決まったものは、今後、正式発表になるそうです。
 
そのうち日本は18件(文化遺産14、自然遺産4)、韓国は11件(自然遺産1、文化遺産10)で、これに両国とも文化遺産が1件加わることになりました。
 
韓国の世界遺産の特徴は、文化財の形成時期が古代から朝鮮時代までと多様な時期に渡っていることや芸術性の高さに価値があるといわれています。
また、韓国最高峰の漢拏山を含む済州島が自然遺産なのも魅力です。
 
韓国に行った際には、みどころ満載の世界遺産めぐりの旅もよさそうです。
現地の案内表示は整っているので、ハングル入門レベルでも答え合わせしながら歩くことができますよ。日本語と韓国語、英語、中国語も合わせて勉強できてお得な旅になりそうですね。夏の計画は決まりかな!
 
●世界遺産
《韓国》
文化遺産:石窟庵と仏国寺(1995)、八萬大蔵経の納められた伽倻山海印寺(1995)、宗廟(1995)、昌徳宮(1997)、華城(1997)、慶州歴史地域(2000)、高敞、和順、江華の支石墓群跡(2000)、朝鮮王朝の王墓群(2009)、韓国の歴史的集落群:河回と良洞(2010)、南漢山城(2014)
自然遺産:済州火山島と溶岩洞窟群(2007)
 
《日本》
文化遺産:法隆寺地域の仏教建造物(1993)、姫路城(1993)、古都京都の文化財(京都市、宇治市、大津市)(1994)、白川郷・五箇山の合掌造り集落(1995)、原爆ドーム(1996)、厳島神社(1996)、古都奈良の文化財(1998)、日光の社寺(1999)、琉球王国のグスク及び関連遺産群(2000)、紀伊山地の霊場と参詣道(2004)、石見銀山遺跡とその文化的景観(2007)、平泉̶仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群(2011)、富士山-信仰の対象と芸術の源泉(2013)、富岡製糸場と絹産業遺産群(2014)
自然遺産:屋久島(1993)、白神山地(1993)、知床(2005)、小笠原諸島(2011)
※ユネスコ協会連盟http://www.unesco.or.jp/




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆