HOME> ブログ > 私と韓国語、いいとこ取り

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、いいとこ取り

■2016/07/11 私と韓国語、いいとこ取り
 イギリスがEUを離脱することになってしまいました。これを受け、ドイツのメルケル首相は、イギリスが今後のEU離脱交渉で『いいとこ取り』をすることは許さない考えを示しました。すごいですね、メルケル首相!
 
この『いいとこ取り』という表現、文字通り『いいところだけを取る』という意味ですが、外国語で何て言うのだろうとふと思いました。
 
「いいとこ取りは許さない」と話したメルケル首相、ドイツ語で『Rosinenpickerei』という言葉を使っていました。『Rosinen』は干しブドウ、『pickerei』は鳥が餌をついばむという動詞の『picken』からきているのではと思います。鳥が美味しい干しブドウだけを取っていってしまう、つまり、美味しいところだけを取っていってしまうということを表しているのかなと感じています。なぜ、干しブドウなのかはよくわかりませんが・・・。
 
英語では、『Cherry-picking』という表現を使うようです。干しブドウではなくて、サクランボが登場ですね。サクランボは、日当たりのよいところから身が熟し、その熟した実から取っていくそうなんです。ということで、サクランボの熟した実を、熟していない実と区別して取ることから、美味しいところだけを取る、良いところだけを取るという意味で、『Cherry-picking』と表現するのではと思います。
 
では、韓国語ではどのように表現するのでしょうか。わくわくしながら、先生に聞いてみたところ、
달면 삼키고 쓰면 뱉는다』(甘ければ飲み込み、苦ければ吐き出す)ということわざが一番このシチュエーションには合うのではないかと教えてくれました。自分の利害のみを考える自己中心的な様子を表現しているのですね。『과실만 따먹기』(果実だけをもいで食べる)と表現している新聞もあるよと教えてくれました。これは、ドイツ語や英語の表現になんとなく似ていますね。
 
それにしても、みんな食べ物を使って表現しているというのが面白いなと感じました。
 
日本語も『美味しいところ取り』『甘い汁を吸う』等、食べ物を使って表現することもありますが、やっぱり『いいとこ取り』が一番ピンとくると思います。
 
いろいろな表現があって、言葉って本当に奥深いですね!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆