HOME> ブログ > 私と韓国語、韓国語の勉強でぶつかる私のちょっとした壁3

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、韓国語の勉強でぶつかる私のちょっとした壁3

■2016/11/29 私と韓国語、韓国語の勉強でぶつかる私のちょっとした壁3
 韓国ドラマを見ていると、いろいろな面白い表現に出会うのですが、今回はこんな表現を発見しました。
 
끝났어?』(仕事わった?)
아니, 아직 멀었어』(ううん、まだまだだよ)
 
この『아직 멀었어)』(まだまだです)という表現、直訳すると『未だ、遠かった』とよく分からない日本語になってしまいます。今現在、まだ仕事は終わっていない、終わるまでにはまだ時間がかかるということを相手に伝える時、過去の出来事はどこにも含まれていないように思えるのですが、韓国語ではなぜか過去形を使って表現するのですね。不思議です。
 
他にも、近所のおじさんが大切に育てている盆栽を、子どもたちがサッカーをして壊してしまった時に、口にする言葉『너는 할아버지한테 죽었다』(お前は おじいさんに、死んだ)、サッカーの試合で終了1分前にゴールを決めて『이제 이겼다ー!』(これで勝ったー!)という表現もありますが、これは、考えてみると日本語でも、似たような使い方があるのかなと思います。
 
例えば、試験を受けて、全ての問題を自信満々で解けた時、「これで受かった!」と心の中で言うことがあると思います。この時はまだ合格通知を受け取っていませんが、受かったと過去形を使いますね。
あまり考えたくありませんが、逆もありますね。試験で1問も解けなかった時「落ちたな・・・」と過去形で呟きます。
また、戦国時代の戦の様子を思い浮かべてみましょう。自分のお城が燃えているのを遠くで目にした時、「あーこれで終わった」とまだ戦は終わっていませんが、過去形で表現します。
 
こうしてみてみると、いわゆる過去を表す道具の「/」と「た」が過去ではないところにも使われていて、こういうところでも日本語と韓国語は似ています。本当に面白いなと思います。
 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆