HOME> ブログ > 오야마에 가자! 秋のハイキングで韓国語レッスン?

ブログ

  • mixiチェック

오야마에 가자! 秋のハイキングで韓国語レッスン?

■2018/11/14 오야마에 가자! 秋のハイキングで韓国語レッスン?
 ソウル韓国語学院には、いくつかの公式サークルがあるんです。
そのひとつが、ハイキングサークル!
学院の先生と生徒、そしてゲストとともに日帰り登山を楽しんでいます。
 
さて、今回は小田急線秦野駅に集合して、紅葉美しい大山(標高1,252m)へ。
丹沢・大山のハイキングコースは、富士山や相模湾などの見晴らしが良いことで有名です。
 
当日は眺望を期待しつつ、集合場所の秦野駅に着くと小糠雨が降り始め…
ヤビツ峠のバス停に降りても、降りやむ気配はなし。
それぞれ雨具を身に着け、出発!
 
ヤビツ峠からは、イタツミ尾根を通って大山阿夫利神社本社のある大山山頂へ。
ランチをした後、唐沢峠分岐から見晴台、大山阿夫利神社下社まで歩きました。
下社では社殿地下から湧き出る「大山名水」をいただき、私たちの無事のお礼を。
 
では、韓国語プチレッスン! 秋の植物編です。
 
紅葉の名所として知られる大山。まずは紅葉について見てみましょう。
*紅葉 단풍(丹楓)
・가을 산은 단풍이 들어 타는 듯이 붉다 秋の山は紅葉で燃えるようだ
・맑은 가을 하늘에 단풍잎이 한층 더 돋보이다 澄みきった秋空に紅葉がいっそう引きたって見える
・빗속의 단풍은 한결 더 아름답다 雨の中の紅葉はひときわ美しい
 
歩いているとドングリが落ちていました。
何度も訪れている先生によると例年より少ないそうですが、見つけるとちょっとうれしい。
 
*ドングリ 도토리
・천개의 숲도 도토리 한 알에서 비롯되었다 千ある森も1粒のドングリから始まった
・도토리 키 재기 ドングリの背比べ
「도토리」は、ドングリ、「키」は背、「재기」は測ること。「키 재기」で「背比べ」になります。激音「토」「키」が入っているので、発音練習にもぴったり。
 
ドングリは、クヌギ・コナラなどのブナ科植物の実ですよね。
杉(삼나무)のほか、それらの木立の間を歩いていきました。
 
*クヌギ 상수리나무
*コナラ 졸참나무
*ブナ 너도밤나무
 
かわいい実をつけている草木にも出会い、秋を感じました。
草木の説明も加えてみましたのでぜひ。
 
*ムラサキシキブ 작살나무
ムラサキシキブは、秋の初めごろ薄紫色の小さな実をつけます。枝先に小さな紫の実が集まっていて、とてもかわいらしい。
庭木にも用いられるので、住宅街でも見ることができます。
 
*マムシ草 천남성
サトイモ科の花で、低山でよくみかけます。
茎に紫褐色のまだらな模様があり、その模様がマムシに似ていることから名づけられたそうです。
春には、花茎を直立させて開花します。水芭蕉のような形の花(仏炎苞)は、緑や黒紫色の地に白いストライプ。ちょっとかわいくない…
秋は、橙色から赤色に熟した果実をつけます。赤く完熟した果実が房状にびっしりついた様子は、かなり目を引きます。
 
*ガマズミ 가막살나무  
山地や丘陵地の林に生える花木。春は小さな白い花、夏に赤い実がつき始め、秋には紅葉と私たちを楽しませてくれます。
今回はたくさんの赤い実を見ることができました。実は果実酒にもするそうです。
 
仲間とともに歩くと、新しい気づきや学びが増えますね。
 
ハイキング当日は赤や黄色に染まりかけた葉がとても美しく山に映えていました。
「빗속의 단풍은 한결 더 아름답다 雨の中の紅葉はひときわ美しい」
 
韓国語の例文と心がぴったり寄り添うなんて、とてもうれしいです。
霧の中の幻想的な風景も忘れることができません。日本画のように繊細で、とても美しかった!
 
参拝した大山阿夫利神社は、今から二千二百余年以前に創建されたと伝えられています。
大山は別名「あめふり山」とも呼ばれ、雨乞い信仰の中心地としても広く親しまれてきました。雨にご縁のある山なのですね。今回はそのご縁がとてもよいものに感じました。
 
丹沢大山国定公園に位置する大山。紅葉シーズンは、これからだそうです。
11月中旬から下旬には、大山阿夫利神社下社の境内と紅葉のライトアップが予定されています。
真っ赤に色づいた紅葉が織りなす幻想的な風景は、一見の価値ありだそう。
 
新宿から電車とバス、ケーブルカーで1時間半ほどの場所ですので、夜に訪れてみるのもよいかもしれません。
そして、再び訪れる時は、ハングルで書かれた観光案内を片手に行ってみようかな。
今回の下調べで活用した小田急電鉄の韓国語ページ、もう一度見てみなくちゃ。
 
여러분도 함께 오야마에 갑시다!
 
*丹沢・大山に行くなら
私たちは小田急線の「丹沢・大山フリーパス」を使いました。
小田急線の往復きっぷとバス、大山ケーブル(A券のみ)がついてとても便利です。
小田急電鉄ホームページには、韓国語ページもあります。観光名所の案内ほか、地図、交通経路(時間)などが、図と絵でわかりやすく掲載されています。
ハングル教室に通っている皆さまでしたら、テキストとしても活用できそうです。
初級クラスでも図があるのでわかりやすく、中級クラスなら韓国語で日記を書くときにも。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆