HOME> ブログ > 雪岳山をワッタガッタ!(第11回ソウル韓国語学院体験旅行)

ブログ

  • mixiチェック

雪岳山をワッタガッタ!(第11回ソウル韓国語学院体験旅行)

■2015/04/18 雪岳山をワッタガッタ!(第11回ソウル韓国語学院体験旅行)
 旅のメインはなんといっても登山です。
登ったのはソウルから車で3時間ほどの雪岳山(설악산)。
江原道の雪岳洞雪岳山国立公園内にあり、韓国人が好きな山 “第1位” なんです。
 
今回は「神興寺・飛仙台コース」と「権金城と蔚山岩コース」の2つを楽しみました。
 
《神興寺・飛仙台コース編》
雪岳山の登山口は4か所。神興寺入口はハイキングコースもあり、ご年配や家族づれ、団体客が多く訪れるところです。山の麓はお寺の敷地でもあり、チケットを購入して入ります。
 
まずは、入口近くの地図を確認。
雪岳山国立公園の総面積は398.222㎢、4つの市や郡にまたがっているんですね。
公園内の地図や案内板は、韓国語入門レベルでもわかりやすく、ハングルと日本語が併記されているので漢字のハングル読みも覚えられます。
 
道なりに進むと神興寺(신흥사)一柱門。大仏様と神興寺の建物も見えて来ました。大仏様は青銅製で台座をあわせて18.9mだそう。後ろの岩山が光背のようで美しい。
 
ここから飛仙台(비선대)までは、渓流沿いのゆるやかな散策路でした。
道幅6m程度あり、3~4人が並んでもゆったりしているので、おしゃべりしながら歩くのにぴったり。
それに足もとの土。クリーム色にフラミンゴ色の砂と石英が混ざってキラキラしているんです。明るい色が導いてくれるので、気分も朗らか。街中では気づかない喜びもありました。
 
30分ほど歩くと目的地に到着。景色を眺めていた仙女が天に舞い上がったという伝説から「飛仙台」と呼ばれて、天にも届くかのように岩が垂直に伸びています。
橋の上からは、詩人や学者たちが名前などを刻んだ岩盤を眺めました。大きな文字は1mくらい。人々の祈りが時代を超えてひとつの作品となり、岩に刻まれています。
自分も歴史の一部になったように思えました。
 
入口から飛仙台までは約3km。レストランや売店もあるので、1日ゆっくり過ごすのもいいなぁ。
また訪れたい場所のひとつに加わりました。
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆