HOME> ブログ > 元LOVEホテルでランチ女子会? -新大久保の秘密

ブログ

  • mixiチェック

元LOVEホテルでランチ女子会? -新大久保の秘密

■2015/06/23 元LOVEホテルでランチ女子会? -新大久保の秘密
新大久保といえば、韓流ブームの街としてガイドブックが何冊も出ています。
韓国料理やK-POPグッズ、雑貨のお店がたくさんあって、街ブラにはぴったり。
このごろは、女子高生や若い女性客も増えてきました。
 
この地域一帯を1980年代から20年間に渡って調査してきたのが稲葉佳子。
都市開発の専門家である稲葉は、『オオクボ都市の力』で大久保は都市のダイナミズムある街として紹介しています。
 
ページを開くと、今は「イケメン通り」として有名なドンキホーテ横の道を「オオクボの竹下通り」と説明。1990年ごろの地図には、15件のLOVEホテルと銭湯1件、アパートが立ち並ぶ狭い路地として描かれていました。
 
イケメン通りの韓国料理店って、入り口の変なところに塀があったりするんですよ。なんだろうと思っていたのですが、ホテルのなごりだったのかと納得。
 
週末、若い女の子が集まって韓国人の店員さん目当てに豚の三枚肉をほおばっている場所が元ホテルだなんて、時代の変化って本当にダイナミック!
 
著者は「大久保に通っているうちに外国人のレストランオーナーや商店会や地域の活動団体とも知り合うようになった。調査の時だけ大久保に行くのと違い、何気ない日常的な会話の中からさまざまな地域情報がもたらされる。同時に地元の人々の外国人に対する意識や付き合いが変わっていく過程や、最初は小さな店から商売を始めた外国人や、身近にいた留学生がほんの数年で成功者になっていく姿を眺めてきた。」とのこと。
 
この地域が韓国を含む新しい文化や人々を受け入れる理由は、都市の歴史から見えてくるとも言います。後半部分に記載のある江戸時代から戦後にかけての歴史は、現代のさまざまな現象をひも解くカギになっていました。
 
稲葉の調査は、2000年ごろで終わります。
その後、韓流ブームは一時落ち着きましたが、新大久保はさらなる進化を遂げているように感じます。訪れる人々もヨン様世代から、大幅年齢ダウン!
 
若い世代が隣の国の文化を自然と受入れ、繋がっているのっていいですよね。
ハングル教室に通う人も増え、一緒に学べるとうれしいな!


 


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆