HOME> ブログ > 韓国語と出あえる図書館に行こう

ブログ

  • mixiチェック

韓国語と出あえる図書館に行こう

■2015/12/18 韓国語と出あえる図書館に行こう
 新大久保駅から右に10分ほど歩くと新宿区立大久保図書館があります。
多くの外国人が暮らす地域の図書館として、多文化サービスに力をいれていて、韓国語、中国語、英語の本をそろえたコーナーが特徴です。
 
新宿区は、人口334,340人のうち、10%以上の38,785人が外国人(2015年12月1日現在)。
国籍でみると中国14,184人、韓国10,205人、ベトナム3,251人、ネパール2,831人、ミャンマー1,673人と続きます。
新宿区の中でも特に外国人が多いのが大久保地区。新大久保駅周辺は、韓国料理店、韓国語教室だけでなく、日本語学校も多くみられる学びの場でもあります。
 
大久保図書館は、フロア面積730平米と小さいながら、所蔵図書は一般52,000冊、児童19,000冊以上です。韓国語の資料は、一般1,000冊、絵本など児童書が800冊ほどあり、リクエストも可能。
 
毎月第4土曜日は、韓国語と日本語の絵本をつかった「おはなし会」をしていて、読み聞かせの声に国籍関係なく子どもたちが集まってきます。ときどき、民族衣装を着たり、クラフトを作ったりするイベントも開催。多文化に楽しく触れる環境が用意されていました。
 
皆さんもコリアンタウンにお越しの際は、大久保図書館をのぞいてみてください。韓国語や韓国文化と出あえる本がたくさんあります。表紙には日本語のタイトルもついているので、ハングル初心者でも手に取りやすいですよ。絵本は、韓国語テキストや新聞より文章が難しいところがあるので、中級以上の方にも利用価値ありです。
 
ちなみに絵本のある児童書コーナーに入る時は、カウンターに声をかけてくださいね。子どもの安全のために、大人の利用に制限があります。多文化だけでなく、都会生活の現状も知ることができる図書館です。
 
*新宿区立大久保図書館 東京都新宿区大久保2-12-7



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆