HOME> ブログ > 日本が人気! -韓国国立中央図書館の利用度ベスト5

ブログ

  • mixiチェック

日本が人気! -韓国国立中央図書館の利用度ベスト5

■2016/02/05 日本が人気! -韓国国立中央図書館の利用度ベスト5
 韓国の国立中央図書館が2015年の利用度を発表しました。

1位 미움받을 용기:기시미 이치로, 고가 후미타케
2位 나미야 잡화점의 기적:히가시노 게이고
3位 지적 대화를 위한 넓고 얕은 지식:채사장
4位 아들러 심리학을 읽는 밤:기시미 이치로
5位 창문 넘어 도망친 100세 노인:인요나스 요나손
 
1位と2位、4位は、いずれも日本の翻訳書です。
アドラー心理学を青年と哲人の対話という形でまとめた『嫌われる勇気―自己啓発の源流「アドラー」の教え』(岸見一郎,古賀 史健)が1位。
2位の東野圭吾『ナミヤ雑貨店の奇蹟』本は、2014年に5位だったのが順位を上げました。
 
ソウルの書店に行くと古典・近代文学から宮部みゆき、村上春樹などの新作まで、幅広い年代の作品が平積みされていますが、図書館での利用数も多いんですね。日本文学への関心の高さはうれしいです。
 
さらに今回注目したのは、分野別「歴史・旅行」の順位。
1位 오사카 100배 즐기기
2位 나의 한국현대사
3位 (프렌즈)스페인‧포르투갈
4位 랄랄라! 오사카
5位 오사카‧고베‧나라‧교토
 
1位と4位、5位が「大阪」の旅行ガイドブックです。
近年、街で外国人旅行者を多く見かけるので結果にはうなずけます。でも、東京のガイドブックは10位までに入っていないんです。どうしてかしら…
 
毎年、国立中央図書館では利用度ベスト10を次の8分野で発表しています。
Ⅰ.문학(文学),Ⅱ.철학,종교(哲学・宗教),Ⅲ.자기계발(自己啓発),Ⅳ.사회,경제(社会・経済)
Ⅴ.생활,과학(生活・化学),Ⅵ.컴퓨터,IT(コンピューター・IT),Ⅶ.예술(芸術)Ⅷ.역사,여행(歴史・旅行)
 
この中で「社会・経済」と「コンピューター・IT」分野に日本の翻訳書はなし。これって、私たち社会の弱い分野かも。データって、いろいろ教えてくれますね。
 
ハングル教室に通い始めると、韓国に行くたびに書店に立ち寄ったりしませんか。
次はぜひ日本の翻訳書を手にとってみてください。初級・中級レベルでも読みやすい本がいっぱいあります。今は「哲学・宗教」の棚がおすすめです。タイトルを知っている本も多く、「人として抱える悩み」は両国のことばで分かち合えるんだなぁと思えます。ソウルの書店で新しい日韓を感じてみてくださいね。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆