HOME> ブログ > イギリスは「EU離脱」じゃないって ― ニュースな韓国語

ブログ

  • mixiチェック

イギリスは「EU離脱」じゃないって ― ニュースな韓国語

■2016/07/08 イギリスは「EU離脱」じゃないって ― ニュースな韓国語
 6月23日のイギリス国民投票。
結果をうけて日本は株価暴落、円高加速。欧米諸国の株式市場も大幅安となり、世界が揺れました。
とはいえ、イギリスは今もEU加盟国で、キャメロン首相のまま。
変わったはずなのに変わっていない。いったいEU離脱ってなんなの!
 
こんなときは、ひとまず情報収集。
韓国の新聞を見てみると「영국의 EU 탈퇴(英国のEU脱退)」とあります。
 
あれっ、離脱(이탈)じゃない?
 
韓国語辞書によると
탈퇴:관계하고 있던 조직이나 단체 따위에서 관계를 끊고 물러남.
・탈퇴도 불사하다 脱退も辞さない
・탈퇴 성명을 내다 脱退声明をだす 
・협회에서 탈퇴하다 協会から脱退する
 
이탈:어떤 범위나 대열 따위에서 떨어져 나오거나 떨어져 나감.
・당적 이탈 党籍離脱
・번뇌 이탈 煩悩離脱
・열에서 이탈하다 列を抜ける
 
「脱退」と「離脱」。共通するのは、「関係していた団体から抜け出て、その一員ではなくなる」こと。
使い分けをするなら、「脱退」は組織的な団体から抜け出す場合に用いられるのに対し、「離脱」は、特定の場所や状況から身を引く場合にも用いられる。だから幽体は、離脱はあるけど脱退はない。
 
う~ん、なるほど。

日本語と韓国語は、語順、漢字語、格関係など、似ていることは知られていますが、詳しく見てみると異なっている点が多いことに気づかされます。
今回のように同義語であるにも関わらず、それぞれの国で違う単語を選んでいるのは面白い。
 
漢字語の多いニュースだと、違いに気づきやすいのかもしれないですね。
韓国語の初級、中級クラスの方でしたら、新聞のタイトルや見出しから読んでみては。「Brexit」はハングルで「브렉시트」なんだとわかるだけも楽しい。好きな文章を探してみるのもおススメです。
 
私は、次の一文が今回のヒット賞。
「이것은 시작이자 과정일 뿐이며 끝이 아니다.(これは、始まりであると同時に過程であるにすぎず、終わりではない。)」

야, 쿨~! 그럼, 여러분 쿨하게 지내세요.



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆