HOME> ブログ > 尹東柱を“映画”で“多言語”で

ブログ

  • mixiチェック

尹東柱を“映画”で“多言語”で

■2016/12/01 尹東柱を“映画”で“多言語”で
하늘과 바람과 별과 ()서시(序詩)」で知られる詩人 尹東柱(윤동주 ユンドンジュ)。

彼は日本の植民地時代、立教大学留学後に同志社大学へ転学、最後は福岡で命を落としました。2016年は、윤동주生誕100周年にあたり、韓国では2月に映画「동주ドンジュ)」が公開され話題となっています。
 
今週末、この映画が日本で初上映されることになりました。場所は留学先のひとつであった立教大学。異文化コミュニケーション学部主催「2016年トランスナショナル・シネマ・シンポジウム」の中で行われます。
 
映画「동주は、ユンドンジュとドンジュの従兄弟であった独立運動家ソンモンギュの人生を描いたものです。
輝いていたはずのふたりの青春。尊厳を踏みにじられ、困難の中に生きることを余儀なくされた人々と時代。スクリーンは、現代の私たちに生きるとは何か、尊厳とは何かを問いかけてきます。
 
シンポジウムでは、韓国から「ドンジュ」の脚本・制作にかかわった方の対談、ミニコンサートも予定されています。また、留学生による詩の朗読なども。
朗読は、日本語、韓国語、中国語、英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語を予定。
尹東柱の詩を多言語で聴く機会は、あまりないですよね。ちょっと気になりませんか。
 
現在、立教大学ではクリスマスツリー・イルミネーションを点灯中です。
イベント終了後は、正門前までぜひ。レンガ造りの本館とヒマラヤ杉に灯る明かり。生きていることの奇跡を想うくらい美しいです。
 
*2016年トランスナショナル・シネマ・シンポジウム
「70年の時を経て出会った尹東柱と立教生」
 
日時 2016年12月4日(日)10:00~18:15
場所 池袋キャンパス 9号館1階 大教室
http://www.rikkyo.ac.jp/events/2016/12/18369/
 
※写真は、今年のイルミネーションです。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆