HOME> ブログ > 私と韓国語 長い音

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語 長い音

■2017/03/21 私と韓国語 長い音
 私は、東京メトロの東西線で通勤しています。大体の電車が『西船橋』駅行きや『東洋勝田台』駅行きなのですが、たまに『東陽町』駅行きの電車があります。先日、ちょっと寝坊したので、この『東陽町』行きの電車に乗ることになりました。大急ぎで階段をかけおりてホームに到着し、掲示板を見るとこのように表示されています。
 
『すごい!全部の母音が長い!』いうことに気付きました。平仮名で書くと『とうようちょう』ですから、この発音をアルファベットで表現すると『Tōyōchō』となります。『Touyouchou』でも良い気がしますが、『Tōyōchō』の方が、普通に会話をする『東陽町』の発音に近くて、しっくりきます。
 
しかし、この『Tōyōchō』は、ホームにある電光掲示板のみにある表現のようで、路線図などでは、なぜかは分かりませんが『Toyocho』になっています。これを普通に読むと『とよちょ』になってしまいますね。『とうようちょう』と『とよちょ』は違うのにな…なんて思ってしまいます。
 
よくよく考えてみると、この伸ばす長い音って日本語独特な表現なのかもしれませんね。韓国語では、この音の表現はありませんよね。野球やサッカーの『ボール』は『볼』、男の子の『ボーイ』は『보이』、車の『カー』は『카』です。
括弧は『かっこ』、鳥の『カッコウ』は『かっこう』ですね。この『かっこ』と『かっこう』を日本人は何気なく使い分けていますが、韓国人の皆さんはこの区別がなかなか難しいのかもしれません。『とうようちょう』と表現するのも、私たち日本人にとっては、パッチムの発音を難しいと思うのと同じような感覚になるのかなと思いました。
 
母国語にない発音を習得するって本当に大変ですね。でも、難しければその分、できるようになった時はとても嬉しいので、これからも少しずつ頑張って韓国語の勉強を続けていきたいです。
 



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆