HOME> ブログ > “뉴우스”(ニュース)な韓国語を学ぼう -ハングルの日

ブログ

  • mixiチェック

“뉴우스”(ニュース)な韓国語を学ぼう -ハングルの日

■2018/10/08 “뉴우스”(ニュース)な韓国語を学ぼう -ハングルの日
 10月9日は「한글날ハングルの日)」。
ハングルを創った朝鮮第4代世宗大王の功績を称えるとともに、ハングルの普及・研究を奨励する日ですと「ハングルの日」のお話をしようかと思いましたが…
 
タイトルと写真の“뉴우스”が気になっていませんか。
 
新しい出来事や報道を意味する「ニュース(news)」の韓国語は、「뉴스」。
ちょっと綴りが違いますよね。
 
写真NHK日本放送協会 国際局라디오 日本 뉴우스(1965年7月号)です
発行当時はこの表記でよかったそう。
先生は「外国語のハングル表記が定まっていなかったころのもので、外国語のほかにも現在とは違う表現がみられる」とおっしゃっていました。
 
ちなみに現在は、1986年1月に告知された「外来語表記法(외래어 표기법)」で、外国語のハングル表記が規定されています。
TOPICやハングル能力検定試験で「뉴우스」と書いたらだめですよ。
 
言葉は、時代とともに変化しますね。
日常会話のレベルアップやテスト対策としても、常に正しい韓国語を身に着けたいです。
今年は南北会談も行われましたので、北の言葉や文化も少しわかるとよいかもしれません。
 
そこで、まず一歩。
この「한글날ハングルの日)」は、北朝鮮にあるでしょうか。
 
ある新聞記事によると결론부터 이야기하면 북한의 한글날은있는 것도, 없는 것도 아닌 상태.(結論から話せば、北朝鮮のハングルの日は“あるでも、ないでもない状態”だ)」とのこと。
 
韓国では、「훈민정음 (訓民正音)」頒布日の1446年陰暦9月10日(陽暦10月9日)を基準として、10月9日を「한글날(ハングルの日)」としました。
北朝鮮では、「훈민정음」の창제일(創製日)と言われている1444年1月15日をもとに1月15日に。記念日の名前も「조선글날(朝鮮文字の日)」だそう。
 
韓国と北朝鮮では、違う日なのですね。
記念日制定までのそれぞれのお話も興味深いものでした。
 
秋は「勉強の季節」といわれます。
言葉は綴りだけでなく、発音も変化していきます。
その場にあった適切な言葉遣いや正しい発音を取得するには、テキストだけだとちょっと難しい。韓国語教室で先生にレッスンいただくのが一番です。
おひとりで学習している方は、「ハングルの日」を機会に教室に足を運んでみてはいかがですか。ニュースな韓国語に出会えること間違いなしです!
 
NHK日本放送協会 国際局라디오 日本 뉴우스
『アンニョンハシムニカ ハングル講座』の講師でいらした金裕鴻先生のお写真が掲載されていましたので、この号を選んでみました。
韓国語を長く学んでいる方には、すごく懐かしいご尊顔かと存じます。
金裕鴻先生はハングル講座を受け持たれているときに、1972年7月4日発表の日朝平壌宣言の文章を教材として取り上げたこともあったそうです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆