HOME> ブログ > 私と韓国語、ソウル韓国語学院旅行 南原・ソウル編

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、ソウル韓国語学院旅行 南原・ソウル編

■2018/11/26 私と韓国語、ソウル韓国語学院旅行 南原・ソウル編
 地下鉄や電車の駅で、「出口はどこですか?」「○○に行きたいのですが、何番出口が一番近いですか?」のように『出口』という言葉をよく使います。この『出口』という言葉、日本語では、○番出口というように数字がついていても、数字がついていなくても、『出口』と表現しますが、韓国語では、数字がついていないときは『出るところ(나가는 곳)』、数字がつくときは『出口(출구)』と使い分けるようです。なんとなく「出口はどこですか?」というよりも「出るところはどこですか?」という方が落ち着く感じがします。数字がつくと、「何番出るところ」ではなく「何番出口」という表現の方がしっくりきます。
連体形~는を使って表現する場所ですが、韓国の看板でよく見かけます。갈아타는 곳(乗りかえるところ)、들어가는 곳(入るところ)、표사는 곳(切符を買うところ)などです。なるほど・・・と思って見ていると『맞이방』という表現を発見!待合室をさしているのですが、これは連体形を使って表現しないようです。こちらの看板のように、連体形で表現されるものと、そうではないものが並んでいると違いが目立って面白いですね。ちなみにこちらの看板は南原駅にあった看板です。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆