HOME> ブログ > 私と韓国語 熊に気をつけて、今年も楽しい登山をしたい

ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語 熊に気をつけて、今年も楽しい登山をしたい

■2019/05/14 私と韓国語 熊に気をつけて、今年も楽しい登山をしたい
もう登山のシーズンと言えますが、近年、なぜか 熊が気になります。登山の時には、熊に気を付けなければなりませんが、韓国ではこんな注意書きがあります。
 
①멀리 곰이 있는 경우:遠くに熊がいる場合
조용히 그 자리를 벗어나세요!:静かにその場所を離れて下さい!
 
②갑자기 (가까이서) 곰을 만났을 경우:突然、近くで熊と出会った場合
먹을 것을 주거나, 사진촬영을 하지 마세요!:食べ物をあげたり、写真撮影をしないで下さい!
등을 보이고 뛰지 마세요!:背中を見せて、走らないで下さい!
시선을 피하지 말고 뒷걸음질로 곰으로부터 멀어집시다.
:視線をそらさず、後ずさりで熊から離れましょう。
 
③곰이 공격을 해올 경우:熊が攻撃をしてくる場合
사용할 수 있는 도구를 사용하여 저항하십시오.:使える道具を使って抵抗して下さい。
 
熊に出会ってしまったら、食べ物をあげたり、写真を撮る余裕なんて全くないと思いますが・・・。
この①~③の文章ですが、連体形が違った形で出てくるのが面白いですね。
 
①멀리 곰이 있는 경우 → 現在形 있+는
②갑자기 가까이서 곰을 만났을 경우 → 過去形 마났+을
③곰이 공격을 해올 경우 → 未来形 해오+ㄹ
 
①は遠くに熊がいるという状態を表現しているので現在形、②は熊と『出会った』という自分の中では起こった出来事として表現したいので過去形を使っているのかなと思います。日本語でも、熊と出会う場合というよりも、熊と出会った場合と表現することが多いですよね。そして、③は熊が攻撃をしてくるということを想定しているので、未来連体形を使っているのかなと思います。
いろいろな連体形の使い方があって面白い注意書きですね。
 
そして、ツキノワグマを韓国語では『반달(가슴)곰』と言うそうです。ツキノワグマの胸のところに半月(三日月?)の白斑があるからなんだそうです。
 
熊に気をつけて、今年も楽しい登山をしたいと思います。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆