学院ブログ

  • mixiチェック

「별 헤는 밤」を「星を数える夜」と訳す私たち

■2020/02/12 「별 헤는 밤」を「星を数える夜」と訳す私たち
 死ぬ日まで天をあおぎ
一点の恥じ入ることもないことを
葉あいにおきる風にすら
私は思いわずらった ※1 序詩
 
尹東柱(윤동주)は、韓国では知らない人のない国民的な詩人です。
序詩で始まる詩集『하늘과 바람과 별과 시(空と風と星と詩)』は、1948年に韓国で出版されたベストセラー。その後、日本でも出版され、彼の清く澄んだ言葉に人々は魅了されました。今なお愛され続けている詩集は、現在、さまざまな言語で翻訳されています。
 
尹東柱が福岡刑務所で亡くなったのは、1945年2月16日。27歳の若さでした。
寒さの続く、ちょうど今ごろです。
 
彼の代表的な作品の一つに「별 헤는 밤(星を数える夜)」があります。
 
별 헤는 밤(現代語訳)
 
계절이 지나가는 하늘에는
가을로 가득 차 있습니다.
 
나는 아무 걱정도 없이
가을 속의 별들을 다 헬 듯합니다.
 
가슴 속에 하나 둘 새겨지는 별을
이제 다 못 헤는 것은
쉬이 아침이 오는 까닭이요,
내일 밤이 남은 까닭이요,
아직 나의 청춘이 다하지 않은 까닭입니다.
 
별 하나에 추억과
별 하나에 사랑과
별 하나에 쓸쓸함과
별 하나에 동경과
별 하나에 시와
별 하나에 어머니, 어머니, ※2 後略
 
タイトルの「별 헤는 밤」は、「星を数える夜」と訳されています。
抜き出した中にタイトルと同じく「가을 속의 별들을 다 헬 듯합니다.」「이제 다 못 헤는 것은」に「헤다」という動詞が使われているんです。
 
「별 헤는 밤」は、文字の並びを見ただけで尹東柱の詩だとわかります。私たちも当たり前のように「星を数える夜」と日本語にしてしまいますが、韓国語で「数える」は「세다」。「헤다」というのは咸鏡道(함경도)の方言です。
 
尹東柱は、北間島(북간도,現在の中華人民共和国吉林省延辺朝鮮族自治州)生まれです。咸鏡道の方言が使われたのは、開拓のためにこの地に移住したご両親が咸鏡道出身だから。咸鏡道は、2018年冬季オリンピックが開催された平昌(평창)のある江原道(강원도)の北に位置しています。現在は、北朝鮮の行政区です。
 
韓国語を学んでいる私たち。
日本語の方言も難しいのに、韓半島の方言まで読めてしまうだなんて。
韓国語の方言についても知りたくなってしまいました。
 
しかし、日本と韓半島の歴史を考えると「헤다」を理解できるうれしさは、時として心の痛みにさえ感じてしまいます。
数年前、学院の体験旅行で訪れた「尹東柱文学館(윤동주문학관)※3」。文学館で見た映像と音、その場で感じた息苦しさを思い出してしまいました。
私たちが学ぶべきことは、たくさんありますね。
 
故郷の言葉で母に語りかけた一遍の詩。
尹東柱の悲しく透きとおる気持ちを、星の美しい冬の夜に味わってみては。
 
※1 서시(무제)
죽는 날까지 하늘을 우러러
한 점 부끄럼이 없기를,
잎새에 이는 바람에도
나는 괴로워했다.
별을 노래하는 마음으로
모든 죽어 가는 것을 사랑해야지.
그리고 나한테 주어진 길을
걸어가야겠다.
 
오늘 밤에도 별이 바람에 스치운다.
 
※2 後半部分
어머님, 나는 별 하나에 아름다운 말 한마디씩 불러 봅니다. 소학교 때 책상을 같이 했던 아이들의 이름과, 패, 경, 옥, 이런 이국 소녀들의 이름과, 벌써 아기 어머니 된 계집애들의 이름과, 가난한 이웃 사람들의 이름과, 비둘기, 강아지, 토끼, 노새, 노루, '프랑시스 잠', '라이너 마리아 릴케' 이런 시인의 이름을 불러 봅니다.
 
이네들은 너무나 멀리 있습니다.
별이 아스라이 멀듯이.
 
어머님,
그리고 당신은 멀리 북간도에 계십니다.
 
나는 무엇인지 그리워
이 많은 별빛이 내린 언덕 위에
내 이름자를 써 보고
흙으로 덮어 버리었습니다.
 
딴은 밤을 새워 우는 벌레는
부끄러운 이름을 슬퍼하는 까닭입니다.
 
그러나 겨울이 지나고 나의 별에도 봄이 오면
무덤 위에 파란 잔디가 피어나듯이
내 이름자 묻힌 언덕 위에도
자랑처럼 풀이 무성할 거외다.
 (1941. 11. 5.)
日本でも数多く出版されている『空と風と星と詩』に入っていますので、全文の日本語訳を読んでみていただけるとうれしいです。「序詩」の日本語訳:岩波文庫『尹東柱詩集 空と風と星と詩』より
 
※3 尹東柱文学館(윤동주문학관)
直筆原稿などの貴重な品々を展示、奥のスペースでは映像も流れています。
「ソウル城郭北岳山コース(ハイキングコース)」のゲート前にあるので、自然を楽しみながら訪れてみては。
おすすめは、成均館大学(성균관대학교)近くの臥龍公園(와룡공원)から北漢山(북한산)に登り、ソウル市内を一望。彰義門(창의문)まで下りて文学館見学のコース。その後は、映画やドラマのロケ地としても有名な付岩洞(부암동)でひと休み。付岩洞は、おしゃれなカフェも増えて街歩きにぴったりです。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Scroll Up