学院ブログ

  • mixiチェック

ノンストップで80分!― オンラインレッスンが始まりました

■2020/04/22 ノンストップで80分!― オンラインレッスンが始まりました
 ソウル韓国語学院では、新型コロナウイルス感染拡大の状況、および都道府県の緊急事態宣言等を受け、通常クラスの「オンラインレッスン」を実施中です。
オンラインレッスンは、対面授業と同じ80分。WEB会議システムを利用し、今までと同じ曜日・時間に開講しています。
 
私たちのクラスでは、開講前に担当の先生が練習日を設けてくださいました。これはオンラインレッスンに慣れていない生徒に合わせての対応とのこと。学習環境を整えるため、いち早くご準備いただけて本当によかった。
 
そして、いざ本番へ!
実際にレッスンを受けてみると、80分はあっという間。大好きな先生やクラスメートと学べる喜びを実感しました。
 
WEB会議や大学でオンライン授業を受けている方には共感いただけると思うのですが、オンラインレッスンってかなり疲れます。対面授業にある、その場の良い雰囲気や間(ま)みたいなものが感じにくいのかもしれません。パソコンの画面と音に集中しすぎて、ふぅ…
 
しかし、今回のレッスンはいつもの授業に近い楽しさでした。
これは講師の先生のお力かな。私たちが学習しやすいように、準備と工夫をしてくださっているからだと思います。ファイルや画面の共有、板書の色分け、共有もあって安心しました。
 
また、語学学習で重要な「発音指導」もばっちり!
パソコン越しですが、細かなところまでご指導いただけました。自分だけでなくクラスメートの気づきも共有できるのがグループレッスンの良さ。その魅力をオンラインでも最大限に受け取れています。
 
今、私たちのクラスは「音の高低に気づく(発音する)」が課題。
たとえば、韓国旅行のときに話を聞き取ってもらえず、メモを書いてやっと通じたという経験はありませんか。きちんと伝えるには、激音や濃音、連音化だけでなく、音の高さ低さも重要とのこと。自分では気づきにくいところなので、先生に直していただくと上達への手ごたえを感じます。

オンラインレッスンは、すでに3回目。
対面レッスンとオンラインレッスンは同じ形ではないけれど、「同じ価値を追求した」ものなのだと実感しました。
 
現在、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が、世界規模で拡大しています。
日本でも都市部を中心に患者数が急増し、終息の見込みは立たず危機的状況です。しかし、この危機は必ず終わるということを忘れず、焦らず、あきらめず、オンラインレッスンをひとつの手段として学び続けていけたらうれしいです。
 
そういえば、ソウル韓国語学院の特別講師、キム・テイさんの言葉に「서두르지 말고 쉬지 말고 포기하지 말고(あせらず、休まず、あきらめず)」ってあったような…
あらためて、いい言葉だなと感じています。
 
서두르지 말고 쉬지 말고 포기하지 말고, 에브리바디 파이팅!
あせらず 休まず あきらめず, みんな がんばろう!
 
これからも韓国語をご一緒に学んでいけますように。
ブログでの情報発信も続けていきますので、ご支援ください。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Scroll Up