学院ブログ

  • mixiチェック

山を下りるときに見えるのは - 고은『순간의 꽃』より

■2020/06/17 山を下りるときに見えるのは - 고은『순간의 꽃』より

 
내려갈 보았네
올라갈 보지 못한

고은순간의
 
その花
 
おりる時に 見た
のぼる時に 見られなかった
その花                
― コ・ウン『瞬間の花』より
 
詩集『순간의 (瞬間の花)』は、185の小さな詩からなる一種の禅詩集だと言われています。
解説には「瞬間世界が現れて、直ちに言語が引き寄せられる境地に至る…」とあり少々難しいのですが、詩は私たちの心に寄り添うものばかり。韓国語を学び始めたばかりでも訳せそうな、やさしい言葉でつづられています。
 
ご紹介の詩は、隣のクラスの先生と「これからの世の中」について話をし、五木寛之の『下山の思想』が話題となったときに思い出しました。
 
小さな詩である「 」。
たった17文字の韓国語が、今の私たちに小さな幸せを運んでくれるようです。
 
高度経済成長期を上り坂の時代とするなら、アンダーコロナは「下山の時代」だという人がいます。いずれの時代であっても、上り下りするルートはたくさんあったほうがいいかも。
 
韓国語を学ぶこともルートを増やすひとつです。
韓国には、まだ知られていない文学作品がたくさん。韓国の方々に愛される詩や小説など、今まで気がつかずにいた花を見つけながら、新しい時代を歩んで行くなんていかがですか。
 
もちろん、韓国語の新しい山にも登ってみたいですよね。
韓国語能力試験(TOPIK)やハングル能力検定試験など、高い山に挑戦しながら、たまには稜線を歩いたり、寄り道してみたり。それらをご一緒に楽しんで行けたらうれしいです。
 
豊かで小さな幸せを韓国語の学びを通して感じることができますように。
 
고은(高銀、193381-
韓国を代表する詩人。小説家、エッセイストとしても活躍。
피안감성(彼岸感性)』、『머나먼 (はるかに遠い道)』、『만인보(萬人譜)』など、多くの詩集、詩選集を刊行し、『 순간의 (瞬間の花)』もそのひとつ。
詩集は10以上の言語で訳されており、日本でも『祖国の星』、『いま、君に詩が来たのか-高銀詩選集』がある。
시카다상Cikada2006)」스트루가 축제 황금화관상ストルガ金冠賞2014)」など海外文学賞数多受賞。毎年、ノーベル文学賞の候補にもあがり、著書は120冊以上にもなる。
 
*五木寛之『下山の思想』
東日本大震災が起きた2011年12月刊行。
五木は震災を「下山中に大きな雪崩に見舞われたようなものかもしれない」と表現している。今、新型コロナウイルスの世界的な感染を五木寛之はどのように見ているのか。
 
≪出版社の内容紹介から≫
どんなに深い絶望からも人は起ちあがらざるを得ない。すでに半世紀も前に、海も空も大地も農薬と核に汚染され、それでも草木は根づき私たちは生きてきた。しかし、と著者はここで問う。再生の目標はどこにあるのか。再び世界の経済大国をめざす道はない。敗戦から見事に登頂を果たした今こそ、実り多き「下山」を思い描くべきではないか、と。「下山」とは諦めの行動でなく新たな山頂に登る前のプロセスだ、という鮮烈な世界観が展望なき現在に光を当てる。成長神話の呪縛を捨て、人間と国の新たな姿を示す画期的思想。



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Scroll Up