HOME> ブログ > 目指せ、韓国語で爆笑王!「韓国語の上達は胃袋から」

ブログ

  • mixiチェック

目指せ、韓国語で爆笑王!「韓国語の上達は胃袋から」

■2015/02/18 目指せ、韓国語で爆笑王!「韓国語の上達は胃袋から」
韓国ではどじょうを「チュオタン(秋魚湯)」にして食べるのが一般的です。カルシウムとコラーゲンがたっぷり。体が芯から温まる韓国伝統保養食の一つです。
 
今回ご紹介するのは、明洞に近い、ソウル地下鉄「會賢(フェヒョン)」駅近くのお店ですが、看板には「鴨料理専門店」とあります。

ここで出されるどじょうは、自家養殖している家鴨のエサ用に、無農薬の天然環境で育てたどじょうなのです。つまり、この店では「同じ池の土壌を食べた」家鴨と人間が同じ食卓を囲みます(涙)。

気分はちょっと複雑ですが、味の良さがそんな気分を吹き飛ばしてくれます(笑)。
 
 未体験の方が心配される「生臭み(ピリンネ)」はありません。味噌が加えられているのと、泥を十分に吐き出させているためでしょう。卓上には山椒の粉も用意されています。
 
 気になるのは食感。この店のチュオタンはどじょうを全部すりつぶしてあり、骨までなめらかに摺ってあります。

内臓の苦味などは感じません。どちらかというと野菜入りのコクのあるお味噌汁でしょうか。鴨料理のお伴に食べるメニューとして人気だそうです。
 
 ちなみに、どじょうは、食卓では漢字語の「チュオ(秋魚)」と呼ばれますが、池で泳いでいるときは「ミクラジ」と固有語で呼ばれます。「ポーク」と「ピッグ」の関係ですね。
 
 チョタンは地方によって作り方が違うので「韓半島チュオタンめぐり旅」を愉しむこともできます。

食欲派の方にはおすすめの学習方法。気軽に行ける「週末留学」は韓国語学習者ならではの楽しみですね。学力向上は胃袋から!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆