HOME> ブログ > 共感力UPのハングル 厳選3語?

ブログ

  • mixiチェック

共感力UPのハングル 厳選3語?

■2016/11/02 共感力UPのハングル 厳選3語?
 コミュニケーションをするうえで大切な「共感力」。
日常だけでなく、ビジネス会話にも欠かせないという人は多いですよね。
 
今月、世界各国の共感力(Empathic)を研究した結果が、ミシガン大学の研究チームより発表されました。
104,000人を対象にオンライン調査をしたところ、共感力1位はエクアドル。次いで、サウジアラビア、ペルー、デンマーク、アラブ首長国連邦、韓国、アメリカ合衆国、台湾、コスタリカ、クウェートがトップ10入りしています。東アジアから2か国入っているのはうれしいですね。
 
では、日本の順位は。
ニュースリリースには、世界各国の共感力を色で示した地図が掲載されています。赤色が濃いほど共感力が高いことを意味するのですが、日本はちょっと薄め、真ん中くらいでしょうか。共感力の高い韓国、台湾に学ぶことはたくさんありそうです。
 
韓国語教室などで学んでいる私たち、まずは共感力UPのハングルを身に着けたい!
 
以前、韓国のテレビ番組で、男女の会話の難しさが話題となっていました。
男性は「結論」、女性は「プロセス」に重きを置くので、どうしても気持ちがすれ違うとのこと。
 
男性が女性に「서론이 길어 前置きが長いよ」「본론만 말해 本論だけ言って」「결론이 뭐야 結論は何なの」など、つい言ってしまうのは日本も韓国も同じ。こんなとき、共感力があるといいですよねぇ。もうちょっと互いに寄り添えるとうれしいかな。
 
それには、次の3語でいいそう。
・진짜! ほんと!
・대박! すご~い!
・헐~ へぇ
 
簡単な言葉ですが、日ごろの会話に使うだけで、人間力までUPするんですって。
“ 진짜! 대박! ” ふふふ、なんだかいい感じでしょ。
ぜひ、身近な人で試してみてね。
 
画像:Michigan State University MSU TODAY
ミシガン大学の研究はこちら:1.Sara H. Konrath et al. Differences in Empathic Concern and Perspective Taking Across 63 Countries . Journal of Cross-Cultural Psychology , October 2016



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆