HOME> ブログ > 「설날 떡국(正月の雑煮)」はいつから - お雑煮の歴史

ブログ

  • mixiチェック

「설날 떡국(正月の雑煮)」はいつから - お雑煮の歴史

■2020/01/26 「설날 떡국(正月の雑煮)」はいつから - お雑煮の歴史
 새해 많이 받으세요.
旧暦でお祝いする韓国。毎年日づけが変わり、2020年の旧正月(설날)は1月25日です。中国や台湾、ベトナム、シンガポールなど、東アジアの国々と同じくお正月休みがあります。
 
お祝いごとの楽しみは、なんといってもお食事。
その由来を伺いながら料理をいただくのは、豊かな時間が過ごせていいですよね。
 
韓国のお正月料理(설날 절식)といえば、떡국(トックッ、お雑煮)です。
元日の朝、新年の儀式を行ったあとにお雑煮をいただきます。うるち米でできた円筒状の長い餅(가래떡を斜めに切って出汁にいれ、牛肉の細切りと白と黄色の錦糸卵をのせるのが一般的。長い餅は「장수(長壽)」と「건강(健康)」、薄く切った餅はお金の形に見えることから金運UPを意味しています。儀式を行わないご家庭でも雑煮だけは食べるそうです。
 
お正月にお雑煮を食べるようになったのは、いつからでしょうか。
 
始まりの時期はわかっていないそうですが、최남선(崔南善)は『朝鮮常識問答(조선상식문답(1946)で「설날에 떡국을 먹는 풍속은 매우 오래됐으며, 상고시대 이래 신년 제사 먹던 음복 음식에서 유래된 (正月に雑煮を食べる風習はとても古く、上古時代以来、新年祭事の時にお供えしたものを下げていただいたことに由来している)」と記しています。※上古時代:紀元前
 
お雑煮については、朝鮮時代の文献でも歴史の足跡を探ることができます。
『東國時記(동국세시기)』1849には、雑煮백탕(白湯)」、「병탕(餠湯 )」とあります餅が白いので「白湯」なんですね。
떡국을 먹다(雑煮を食べる)」は、「ひとつ歳をとる」を意味するたとえに使いますが、そこにつながる첨세병(添)」という言葉も記されています。
 
また、『洌陽時記(열양세시기(1819)では、雑煮を「良いうるち米を挽いて白い粉にし、蒸して袋に入れ、杵でたたいて長くしたものを小判形に切って、肉汁に入れて沸かした食べ物」とあります。
この本は、文臣(문신·学者(학자)である김매순(金邁淳)が、現在のソウルである漢陽の年中行事を月別に記録したもので、『東國時記』、『京都雑誌(경도잡지)』(1800年代)とともに韓国の古事と風俗を研究するのに重要な資料です。現代の生活にも近い風習や生活習慣が見つかり、なかなか読み応えがあります。
 
さて、韓国のお雑煮(トックッ)は、地域によって特徴があります。
地方を旅する楽しみにもなりますので、代表的なものをご紹介します。
 
충청북도忠清北道):미역생떡국ワカメトックッ
생떡국というのは、米粉をお湯でこねて作った餅でつくったお雑煮です。白玉団子のような作り方ですね。韓国の餅は米粉を練って蒸し、杵で打ってなめらかにするので手間がかかります。その労力を少なくしたものだそう。
 
충청남도忠清南道):구기자떡국クコのトックッ
地域特産であるクコの葉と実で色をつけた餅がはいります。餅本来の白とクコで色づけした緑と黄色の3色が鮮やかです。
 
경상북도 태양떡국慶尚北道):태양떡국(太陽トックッ
餅を太陽のように丸く大きな形にしたもの。あっさりとしたスープで煮るのが特徴です。
 
경상남도慶尚南道):굴떡국カキトックッ
肉の代わりにカキとカキに合う豆腐を入れて作ります。海産物が豊富な地域のため、「カプサアオノリ」を具にすることも。また、「조랭이떡국(チョレントックッ)」も有名です。餅が雪だるまのように腰がくびれていてかわいい!
 
전라북도(全羅北道):두부떡국(豆腐トックッ
全羅道地域は、豆の有名な産地。鶏肉の出汁に平たく切った豆腐を入れるのが特徴です。
 
전라남도全羅南道):꿩떡국キジトックッ
全羅道は、さすが美食の街。おいしい出汁の出るキジ肉を使ったお雑煮が有名です。現在では、キジの代わりに鶏を使うこともあります。
 
강원도江原道):만두떡국(マンドゥトックッ)
米があまり取れない江原道では、お雑煮に麦や雑穀を混ぜたり餃子を入れたりします。餃子は味の良さだけでなく、縁起のよい食べ物としても好まれています。
 
제주도済州島):몸떡국(海藻トックッ
済州島はホンダワラという海藻でお雑煮を作ります。」は、「ホンダワラ(모자반)」の方言。豚の背骨でつくった肉汁に、ホンダワラと餅、ソバ粉などが入ります。
 
お正月の料理であったお雑煮は、現在、私たちに身近な食事になりました。
土地の貧しい江原道で生まれた「マンドゥトックッ」が、いつからか地域に関係なく食べられるようになったのは興味深いです。
それに今は、ソウル韓国語学院のある新大久保で365日24時間食べられるんですよ!
 
すべてのものが新しく始まる新年。
健康と豊かさの福がいっぱい入ったお雑煮を食べて、一年を元気にすごせますように!



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆