学院ブログ

  • mixiチェック

私と韓国語、『ヘチ』

■2021/08/11 私と韓国語、『ヘチ』
みなさん、こんにちは。
突然ですが、NHK総合テレビ夜11時から放送されている「ヘチ 王座への道」という韓国ドラマ(時代劇)をご存知でしょうか?

6月からウィンブルドンやオリンピックで放送がお休みになることが多かったのですが、今度の日曜日、約1か月ぶりに放送されます。
民のための政治を行った名君とされる朝鮮王朝第21代王、英祖(ヨンジョ)の若き日を描いたドラマです。トンイをご存知の方がいらっしゃいましたら、トンイの息子のドラマというとお分かりになるかもしれません。
この英祖が、正義を追い求める3人の仲間と一緒に、不正のない平等な世を目指す不屈の道のりを描いた友情と信念のお話です。
さて、ドラマのタイトルにもなっている「ヘチ」。「ヘチ」って何?と思いますよね。

ソウルの光化門のところにいる像です!

このヘチですが、
「物事の是非や善悪を判断する正義を尊ぶという意味の他に火事や災いを追い払う神獣の意味もあり、火魔(火事)だけではなくすべての悪い気を止めるのと同時に幸運や喜びを運んでくれる存在として、ソウルを守ってくれる守護神としての意味もある」そうです。
 
“시비와 선악을 판단하는 정의로운 의미 외에 화재나 재앙을 물리치는 신수로서의 의미도 있습니다. 화마뿐 아니라 온갖 나쁜 기운을 막아줌과 동시에 행운과 기쁨을 가져다주는 존재로 서울을 지켜주는 수호자로서의 의미도 함축합니다.”


この光化門のヘチの像は景福宮が再建された後の1870年頃にできたようで、光化門の前に建てられた理由は2つあるようです。1つ目は、出退勤する官吏たちが「物事の是非の事情を分別する」ヘチの尻尾を触りながら、公明正大な政治を誓えという意味が込められていること。2つ目は火事が頻繁にあった景福宮の火の気を鎮めるために建てられたそうです。ヘチは水を象徴する動物の一つのようです。
 
해치상이 광화문에 등장한 것은 경복궁을 중건한 뒤인 1870년 무렵이다. 광화문 앞에 해치상을 세운 이유는 크게 두가지였던 것으로 알려져 있다. 첫째, 출퇴근하는 관리들이 ‘시비 사정을 분별하는’ 해치의 꼬리를 만지면서 공명정대한 정사를 다짐하라는 뜻이 담겼다. 둘째, 화재가 잦았던 경복궁의 화기를 잠재우기 위해 세웠다. 해치는 물을 상징하는 동물 중 하나다
 
このヘチですが、なんとソウルのシンボル・キャラクターになっています。

かわいいです!ソウルのシンボル・キャラクターになっているなんて、大人気なんですね。
 
ソウルだけでなく、ぜひ全世界をコロナから守ってほしいです!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ソウル韓国語学院
http://seoulkorean.jp/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都新宿区百人町2-20-1
TEL:03-5348-1310
----------------------------------------
Facebook:http://goo.gl/CH1vuF
Twitter:http://goo.gl/lSo4pN
mixi:http://goo.gl/1LdeLa
アメブロ:http://goo.gl/nqMqrx
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
Scroll Up